アンダーソンの多趣味な日々〜趣を味方につける生き方〜

多趣味な男の多くの人たちの出会い、日々の楽しみを綴るブログです(^^)

ガスガンを修理する

どうも、アンダーソンです。

 

今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。

 

今の世の中って面白くないことばっかりじゃないですか 

それだからこそ面白いことやってみたほうがいいじゃないですか!

だから私は新しいライフスタイルを提案し続けます、遊び方面でね^^

 

今回の記事はこちらです。

 

ーガスガンを修理してみたー

 

以前の記事でエアガン射撃の練習に行った際に、ガンが不調という事を記事にしました。

自分では分からなかった原因も、知人からアドバイスを頂き、どこが悪いのかが分かりました。

anderson1911.hatenablog.com

 

もちろん自分の道具ですので、不調のまま置いておく訳はありません。

早速部品を見つけてきて、修理を開始しました。

 

今回修理したのは東京マルイグロック26になります。

これはガスブローバックガンという、ガスを使用してBB弾を発射するモデルになります。

メーカーは国内で有名な東京マルイさんです。

f:id:anderson1911:20180531065205j:image

 

有名メーカーさんという事もあり、部品の入手は容易に出来ました。

とは言え新品ではなく、ヤフーオークションで購入した状態の良い中古品になります。

f:id:anderson1911:20180531065311j:image

 

今回の不調は上の画像に見える白い部品(ピストンカップ)が変形してしまい、シリンダーの動きを阻害していました。

そのため、BB弾が出たり出なかったりとなっていました。

f:id:anderson1911:20180531205509j:image

 

それでは早速交換して行きましょう。

まずはスライドとフレームを分割します。

f:id:anderson1911:20180531205811j:image

 

次にスライド内部にあるアウターバレル(いわゆる銃身)とリコイルスプリング(スライドを動かすバネ)を外します。

f:id:anderson1911:20180531205959j:image

 

それからスライド後部にあるネジをプラスドライバーで外します。

そしてピストン部分とリアサイト(照門と呼ばれる覗き穴)を取り出します。

f:id:anderson1911:20180531210110j:image
f:id:anderson1911:20180531210105j:image

 

そしてピストン部分からシリンダーと呼ばれる部品を取り出します。

f:id:anderson1911:20180531210343j:image

 

そしたらあとはピストンを新しいものに交換して、逆の手順で戻して行きます。

結構簡単ですよね(^^)

 

その後動かしてみると、快調にバシバシ動きました!

これで次からはストレス無く楽しめます♪

 

不調な時、初めは原因が分からず悩んでしまうかも知れません。

そんな時は1人で慌てず、ぜひ経験者の方に聞いてみて下さい。

意外と簡単に解決出来るかも知れませんよ(^^)

 

 

今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。

 

毎日たくさんの方にご覧いただいてとてもうれしいです!

 

ここで一つあなたにお願いです!

さらに明日のブログを書く元気をください! 

 

明日もアンダーソンのブログを読みたい方は下のリンクから

是非読者登録お願いいたします。

 応援のコメントはブログ下部の赤枠のリンクから

f:id:anderson1911:20180519213039p:plain

 応援メールはこちら

f:id:anderson1911:20180519213950j:plain

 

LINEがいい方は下のボタンから

友だち追加

 

明日もあなたの人生に一粒の楽しいエッセンスを

加えるブログを投稿しますのでお楽しみに

 

 

 

 

東京マルイ ガンパワーHFC134aガス 400g

東京マルイ ガンパワーHFC134aガス 400g

 
東京マルイ No.33 パーフェクトヒット ベアリングバイオ 0.2g BB弾 1600発入

東京マルイ No.33 パーフェクトヒット ベアリングバイオ 0.2g BB弾 1600発入

 
東京マルイ No.35 パーフェクトヒット ベアリングバイオ 0.25g BB弾 1300発入

東京マルイ No.35 パーフェクトヒット ベアリングバイオ 0.25g BB弾 1300発入