アンダーソンの多趣味な日々〜趣を味方につける生き方〜

多趣味な男の多くの人たちの出会い、日々の楽しみを綴るブログです(^^)

愛銃紹介 ~ガリル SAR~

どうも、アンダーソンです。

 

今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。

 

今の世の中って面白くないことばっかりじゃないですか 

それだからこそ面白いことやってみたほうがいいじゃないですか!

だから私は新しいライフスタイルを提案し続けます、遊び方面でね^^

 

今回の記事はこちらです。

 

ー愛銃紹介 ~CYMA製 GALIL SARー

 

今回は自分が所有しているエアガンの紹介を致します。

あまりなじみのない電動ガンになると思います。

今回紹介するエアガンは『CYMA製 GALIL SAR』になります。

f:id:anderson1911:20180603220754j:plain

 

あまり聞いたこと・見たことの無い方に向けて少し実銃の説明をしますね。

このGALIL(ガリル)とは、イスラエル銃火器メーカー IWI(イスラエル・ウエポン・インダストリーズ)が生産している銃になります。

このSARはカービン(騎兵銃)というライフルより短く、取り回しが良いのが特徴です

 

銃の特徴としてはアメリカ製のM16ライフルとロシア(旧ソ連)製のAK47のいいところを掛け合わせたいいとこどりなモデルです。

ただし、基本はAK47の色がかなり強いのが見ても分かると思います。

 

形は元々70年代の銃のため、今どきの銃に比べると武骨・質素な感じがします。

敢えてこういったモデルを使うのも、サバイバルゲームフィールドでの注目が集まるかも知れませんよ。

f:id:anderson1911:20180605205639j:plain

※画像は映画『第9地区』

参照ページ

http://www.imfdb.org/wiki/File:D9r57.jpg

 

ではここからはエアガンのお話になります。

メーカーは海外メーカーのCYMA(シーマ)になります。

値段は非常にお安いですが、性能や強度は他のメーカーと比べて今一つです。

 

こちらは電動ガンというもので、バッテリーとモーターでBB弾を発射します。

そのため本体だけ購入しても使えないので、購入前のチェックが必要です。

 

先日のサバイバルゲームで使用しましたが、HOPが安定せずに35mのプレートターゲット(直径15cm程度)に当たらない時もありました。

またモーターも性能が低く(通称『机モーター』)のため、連射性能は低く感じます。

anderson1911.hatenablog.com

 

ただし自分で電動ガンのメンテナンス・分解が出来る人には面白いと思います。

内部構造は微妙な違いはあれど、基本は東京マルイを踏襲しています。

そのため苦も無く組み立てることが出来ます。

 

このようにこのメーカーのモデルは、上記の理由から初心者の方には不向きなモデルと言えます。

ただエアガンに慣れてきた方には様々な遊び方が出来ると思います。

もし気になったら、一度手に取って遊んで見て下さいね。

 

 

 

今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。

 

毎日たくさんの方にご覧いただいてとてもうれしいです!

 

ここで一つあなたにお願いです!

さらに明日のブログを書く元気をください! 

 

明日もアンダーソンのブログを読みたい方は下のリンクから

是非読者登録お願いいたします。

 応援のコメントはブログ下部の赤枠のリンクから

f:id:anderson1911:20180519213039p:plain

 応援メールはこちら

f:id:anderson1911:20180519213950j:plain

 

LINEがいい方は下のボタンから

友だち追加

 

明日もあなたの人生に一粒の楽しいエッセンスを

加えるブログを投稿しますのでお楽しみに

 

 

 

 

 

 

 

東京マルイ No.33 パーフェクトヒット ベアリングバイオ 0.2g BB弾 1600発入

東京マルイ No.33 パーフェクトヒット ベアリングバイオ 0.2g BB弾 1600発入

 
G&G バイオBB弾 0.25g 1KG 4000shot ホワイト G-07-126

G&G バイオBB弾 0.25g 1KG 4000shot ホワイト G-07-126