アンダーソンの多趣味な日々〜趣を味方につける生き方〜

多趣味な男の多くの人たちの出会い、日々の楽しみを綴るブログです(^^)

車のサイドミラー 雨の日対策

どうも、アンダーソンです。


今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。
今の世の中って面白くないことばっかりじゃないですか。

 
それだからこそ面白いことやってみたほうがいいじゃないですか!
だから私は新しいライフスタイルを提案し続けます、遊び方面でね^^

今回の記事はこちらです。

 

ー 車のサイドミラー 雨の日対策 ー

前回の記事でもご紹介いたしました、車の洗車&磨きを行いました。

特にヘッドライトの磨きはパッと見ても分かるレベルだったので、本当に嬉しい仕上がりでした。

anderson1911.hatenablog.com

 

実はこの時にある実験をしたかったため、あることを車にしていました。

それは『サイドミラーの撥水』です。

雨が酷い日はワイパーの付いていないサイドミラーは、水滴がそのまま残ってしまい後方確認が困難になってしまいます。

 

以前はガラコの吹き付けタイプを使っていました。

施工は非常に簡単だったのですが、スプレー吹き付けタイプだったため吹き付け箇所による塗りムラが目立ってしまいました。

もっとも私の施工方法が間違っている可能性もあるので、なんともな感じもしますが…

 

 

 

そこで今回は施工は多少手間ですが、親水コートを施工できる物を使用してみました。

プロスタッフ製の『キイロビン ミラクリア』を試すことにしました。

2段階の施工ですが、効果の程が知りたかったのでチョイスしました。

 

PROSTAFF(プロスタッフ) ウインドウケア キイロビン ミラクリア F57
 

 

施工方法は2工程です。

まずは一度水で埃等を落として、一度吹きます。

その後、同梱されている油膜取り剤で下地処理を行います。

f:id:anderson1911:20180821222642j:plain

 

下地処理の完了後、水ですべてを洗い流します。

その次に親水剤を同じように塗っていきます。

塗った後は自然乾燥で乾かして、施工完了になります。

f:id:anderson1911:20180821222925j:plain

 

さて結果はというと、非常にクリアな視界の確保に成功しました。

写真の日は土砂降りの雨で、正面のワイパーはフル稼働状態でした。

しかしながら、サイドミラーは上記のようにきちんと視界確保ができ、大成功でした。

f:id:anderson1911:20180821223226j:plain

 

しかしながら自分が失敗した部分もあります。

それは上記の写真でもお分かりかもしれませんが、一部箇所は水滴が出来上がり親水できていません。

これは私が下地処理に失敗したためです。

この部分をより徹底して行えば、更に良好な視界が確保できたと思います。

 

しかしながらきちんと処理が行えれば、視界確保が可能です。

天候が悪い日にも安全に運転ができるように、皆さんも使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

毎日たくさんの方にご覧いただいてとてもうれしいです!

 

ここで一つあなたにお願いです!

さらに明日のブログを書く元気をください! 

 

明日もアンダーソンのブログを読みたい方は下のリンクから

是非読者登録お願いいたします。

 応援のコメントはブログ下部の赤枠のリンクから

f:id:anderson1911:20180519213039p:plain

 応援メールはこちら

f:id:anderson1911:20180519213950j:plain

 

LINEがいい方は下のボタンから

友だち追加

 

明日もあなたの人生に一粒の楽しいエッセンスを

加えるブログを投稿しますのでお楽しみに