アンダーソンの多趣味な日々〜趣を味方につける生き方〜

多趣味な男の多くの人たちの出会い、日々の楽しみを綴るブログです(^^)

漫画紹介 〜機動戦士ガンダム MSVーR ジョニーライデンの帰還〜

どうも、アンダーソンです。


今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。
今の世の中って面白くないことばっかりじゃないですか。

 
それだからこそ面白いことやってみたほうがいいじゃないですか!
だから私は新しいライフスタイルを提案し続けます、遊び方面でね^^

今回の記事はこちらです。

 

ー 漫画紹介 〜機動戦士ガンダム MSVーR ジョニーライデンの帰還〜 ー

ガンダムの魅力は?」と聞かれると、『MSのバリエーション』と答える人は多いのではないでしょうか?

試作機や量産機など数多くの機体が登場し、その中でお気に入りの機体を探したりするのは楽しみの一つでもあります。

 

そんなMSのバリエーションを増やすきっかけになったのが『MSV(モビルスーツバリエーション)』です。

ザクやジムなどに様々な特徴を付けた機体が多く登場して、当時のガンプラブームを牽引する役割を担いました。

dic.pixiv.net

 

 

そんな設定が多くあるMSやパイロットは、あくまで設定画だけとなってしまいました。

当時のファンとしては少し残念…という人もいたはずです。

 

そんな不遇のMSやパイロットを登場させて、新たなる魅力を発信している漫画があります。

それが今回紹介する漫画、『機動戦士ガンダム MSVーR  ジョニーライデンの帰還』です!

 

機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還(1) (角川コミックス・エース)

機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還(1) (角川コミックス・エース)

 

 

 

こちらの作品はMSVが刊行された当時、ジオン軍のエースパイロットとして登場した『ジョニー・ライデン』にスポットを当てた作品です。

1年戦争の最終局面で、行方不明になった『ジョニー・ライデン』が生きている?、そして彼を探す者たちの戦いが描かれます。

 

 

 

この作品の時代設定はUC(宇宙世紀)0090年となっています。

ガンダムの時系列としては『ZZ』と『逆襲のシャア』の間です。

 

1年戦争後に行方不明になったジョニー・ライデンは、彼にまつわる『ある物』を探す人物たちによって探されています。

そんな時に旧世代のMSを研究していた『レッド・ウェイライン』は自身がジョニー・ライデンであると言われてしまう。

 

これ以降、ジョニー・ライデンを探す者達によって追われることになったレッド。

そんなレッドを守るために集まってくる、かつてのジョニーが所属していた『キマイラ隊』も現れて、自体は複雑化していく。

そしてそこにはいよいよ、あの赤い彗星シャア・アズナブル」までが現れる…

 

現在既刊17刊に達し、少しずつ答えに近付きつつあります。

レッドは本当に『ジョニー・ライデンなのか?』、いつその答えが出るのか楽しみに読んでいます。

 

機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還(17) (角川コミックス・エース)

機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還(17) (角川コミックス・エース)

 

 

 

この作品の魅力は何といっても、MSVの機体が多く出ること。

レッドが所属するFFSは昔のデータを集める組織という事もあり、古い機体のテストや最新の技術で蘇らせた物もあります。

また作中ではMSについて詳しい解説があるので、思わず「なるほど!」と納得できる解説が多くあります。

 

HGUC?1/144?MS-06R-1A 黒い三連星ザクII (MSV)

HGUC?1/144?MS-06R-1A 黒い三連星ザクII (MSV)

 

 

それに伴いMSVに登場していたパイロットたちも、多数登場します。

ユーマ・ライトニングやジャコビアス・ノードなど、MSVを知っている人から見れば垂涎ものかと思います。

実際に活躍する様を見れるのは、とても胸熱です!

 

内容も非常にビターな感じでしあがっており、大人の社会を生きる人間たちのドラマは重厚感があります。

時に皮肉を、時には情をと、自分が生きた時間で培った人間性をこれでもかと発揮し、お互いにの考えをぶつけ合う部分は、現代の日本人に足りないもののように思います。

 

モビルスーツを見るもよし、キャラに心を奪われてもよし、ストーリーを噛みしめてもよしと良いとこどりの漫画です。

まだ読んだことのない方は、ぜひご一読をおすすめします!

 

 

今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

毎日たくさんの方にご覧いただいてとてもうれしいです!

 

ここで一つあなたにお願いです!

さらに明日のブログを書く元気をください! 

 

明日もアンダーソンのブログを読みたい方は下のリンクから

是非読者登録お願いいたします。

 応援のコメントはブログ下部の赤枠のリンクから

f:id:anderson1911:20180519213039p:plain

 応援メールはこちら

f:id:anderson1911:20180519213950j:plain

 

LINEがいい方は下のボタンから

友だち追加

 

明日もあなたの人生に一粒の楽しいエッセンスを

加えるブログを投稿しますのでお楽しみに