アンダーソンの多趣味な日々〜趣を味方につける生き方〜

多趣味な男の多くの人たちの出会い、日々の楽しみを綴るブログです(^^)

映画紹介 〜人狼〜

どうも、アンダーソンです。


今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。
今の世の中って面白くないことばっかりじゃないですか。

 
それだからこそ面白いことやってみたほうがいいじゃないですか!
だから私は新しいライフスタイルを提案し続けます、遊び方面でね^^

今回の記事はこちらです。

 

ー 映画紹介 〜人狼〜 ー

オリジナルの映画を展開している、ストリーミング事業のNetflix

かなりクオリティが高かったり、ハリウッドのみならず様々な国の映画を配信しています。

月額1000円前後で見放題なのは、嬉しいですね。

www.netflix.com

 

そんなNetflixで最近配信された映画があります。

それは『人狼』という作品です。

f:id:anderson1911:20181102232901j:plain

 

今回紹介するNetflixオリジナルの『人狼』は韓国映画になります。

お気付きの方も多いとは思いますが、人狼は元々日本で製作された長編アニメーション映画になります。

その際のタイトルは『人狼 JIN-ROH』となっています。

 

人狼 JIN-ROH

人狼 JIN-ROH

 

 

 

アニメ版の物語は以下の感じです。

 

第二次世界大戦で敗戦国となった日本。

悪化する治安対策で立ち上げられた組織『首都警』内部の部隊『特機隊』。

しかしその行き過ぎた治安活動が、組織の中で孤立を深めていき、隊員である伏はその警察機構の陰謀に巻き込まれていく…

 

これはアニメ版ですが、ストーリーの大筋は実写版とさほど変わりません。

ただ以下の点が大きく変わっています(キャラクターの名前などは除く)。

 

・アニメ版はケルベロス・サーガでは比較的、戦後に近い話だった。しかし、実写版は未来の話になっている。

 

・アニメ版ではプロテクトギア(特機隊の装備する装具)は『装甲服』だったものが、実写版では『パワードスーツ』の様な扱いで描かれている。

 

・結末が違う。

 

以下の違いはあれど、大筋の流れは一緒なのでアニメ版を観た方は予想できる箇所が多々あります。

ただ実写版の方が『エンターテイメントとしての仕上がりが良くなっている』と感じました。

 

ストーリーはテンポよく進んでおり、話がすんなり入ってきました。

またアクションシーンはかなり激しく、見せ場も増えていたので食い入る様に観れました。

何より原作のシーンをキチンと実写でも再現されていたのは、観ていて嬉しかったです。

f:id:anderson1911:20181102233440j:plain

 

アニメ版は終始暗く、おどろおどろしいムードでした。

テンポも独特な感じだったため、個人的には「あれ?何でこうなったんだっけ?」と思ってしまう事もしばしば…

こう言った意味では、実写化に伴い良く纏まった気がします。

 

ただし結末に関しては、賛否が別れそうでした。

これはアニメ版と実写版を両方観ないと分かりません。

ただ個人的に物語上しっくり来るのは、アニメ版かなと思っています。

 

考えさせられるストーリー、激しいアクションといった形で昇華された実写版の人狼

Netflixで観れますので、まだの方はぜひご覧下さい!

 

 

今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

毎日たくさんの方にご覧いただいてとてもうれしいです!

 

ここで一つあなたにお願いです!

さらに明日のブログを書く元気をください! 

 

明日もアンダーソンのブログを読みたい方は下のリンクから

是非読者登録お願いいたします。

 応援のコメントはブログ下部の赤枠のリンクから

f:id:anderson1911:20180519213039p:plain

 応援メールはこちら

f:id:anderson1911:20180519213950j:plain

 

LINEがいい方は下のボタンから

友だち追加

 

明日もあなたの人生に一粒の楽しいエッセンスを

加えるブログを投稿しますのでお楽しみに