アンダーソンの多趣味な日々〜趣を味方につける生き方〜

多趣味な男の多くの人たちの出会い、日々の楽しみを綴るブログです(^^)

平成サヴァイバーの極端な話 教育

どうも平成サヴァイバーです。


今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。
今の世の中って面白くないことばっかりじゃないですか。

 
それだからこそ面白いことやってみたほうがいいじゃないですか!
だから私は新しいライフスタイルを提案し続けます、遊び方面でね^^

今回の記事はこちらです。

 

平成サヴァイバーの極端な話 教育

 

f:id:anderson1911:20181215115240j:plain

どうも、久しぶりです。

 

今日からまさかの不定期継続シリーズ

 

平成サヴァイバーの極端な話!!

 

 

さて、本日のお話は教育

最近ってPTAだ、好感度だってめっちゃめんどくさく

ないですか?

 

ちょっと前にyoutubeで好感度ランキングとか

やってた時もうyoutube終わったなって思いました。

 

好感度ってテレビのものだからそんなの気にして

平均的なクオリティのものしか作れないんだったら

 

やめちまった方がいいんじゃねって思ったほどです。

んで今日の話ですけど。

 

PTAが目指す子どもたち像ってNHK教育テレビみたいな

番組しか見ない、まじめで真っ白な子どもたちじゃないですか

 

それを実現するには一番邪魔なものはなんだかわかりますか?

それは

 

「 大人 」

 

です。

 

真っ白な子どもに色を付けるのはいつだって大人です。

それなら一切大人を排除した世界で子どもを育てる必要があります。

 

子どもは生まれたら20歳まで完全に外界から隔離した環境で

しっかりした資格を持った厳格な審査を通ったAIが育てて

 

大人は一切かかわらない

それならPTAの素晴らしい大人の皆さんが望む世界が

実現するのではないでしょうか。

 

それにある一定の大人の皆さんにも都合のいい人間を大量生産できるので

とっても好都合という現実もあると思います。

 

でも、そんな世の中どうですか?

まあ、まさにダーリンインザフランキスの世界ですよ。

詳しくはググってほしいんですけど

 

その子どもたちはキスも知らなければ恋という感情もありません。

すべてが平等に育てられています。

 

ただ、この世界はまだ個性は残っています。

しかし、ほんとに真っ白にしたいなら個性も一切なくして

しまうのがいいでしょう。

 

子育てをしているあなた!どうですか?

20歳まで子どもは国が税金で完全に育成してくれて

個性はないけど、とても優秀で性格がよく人格者な

 

素敵な大人として目の前に現れる

素晴らしい社会だと思いませんか?

 

信じるか信じないかはあなた次第です!!

と第一回は勢いで書いてしまったので次回はもっとわくわくするような

話をしようと思います。

 

 

今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

毎日たくさんの方にご覧いただいてとてもうれしいです!

 

ここで一つあなたにお願いです!

さらに明日のブログを書く元気をください! 

 

明日もアンダーソンのブログを読みたい方は下のリンクから

是非読者登録お願いいたします。

 応援のコメントはブログ下部の赤枠のリンクから

f:id:anderson1911:20180519213039p:plain

 応援メールはこちら

f:id:anderson1911:20180519213950j:plain

 

LINEがいい方は下のボタンから

友だち追加

 

明日もあなたの人生に一粒の楽しいエッセンスを

加えるブログを投稿しますのでお楽しみに