アンダーソンの多趣味な日々〜趣を味方につける生き方〜

多趣味な男の多くの人たちの出会い、日々の楽しみを綴るブログです(^^)

CYMA AK101のチャンバー固定作業

どうも、アンダーソンです。


今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。
今の世の中って面白くないことばっかりじゃないですか。

 
それだからこそ面白いことやってみたほうがいいじゃないですか!
だから私は新しいライフスタイルを提案し続けます、遊び方面でね^^

今回の記事はこちらです。

 

ー CYMA AK101のチャンバー固定作業 ―

前回の記事で紹介した、新年の安売りで手に入れたCYMA製のAK101。

ジャンクとはいえ8000円はかなりの格安だと思っています。

anderson1911.hatenablog.com

 

そんなAK101ですが、ジャンクという状態でした。

理由は前回も書いた通り、『チャンバーが固定出来ていないため』でした。

f:id:anderson1911:20190103232235j:plain

 

チャンバー周辺を見て回りましたが、破損が原因では無いようでした。

あちこち見ましたが、傷や欠損は見当たりませんでした。

 

しかも困ったことに、同じCYMA製のAKを持っていますがフレームの作りが違うようでした。

AKS74uことクリンコフを持っていますが、チャンバーの取り付け方が違います。

 

CYMA AKS74U Tactical Custom フルメタル電動ガン

CYMA AKS74U Tactical Custom フルメタル電動ガン

 

 

 

これは結構悩んでしまいました。

一体どうやって固定すれば良いのか?何かパーツが足りないのか?と頭を抱えていました。

 

色々と調べていると、CYMAのAK101はチャンバーとメカボックスをプラスチックのプレートで固定しているだけのようでした。

正直でこの構造で気密などは良いのだろうか…と思ってしまいました。

 

とここで今は悩んでも仕方ありません。

早速固定するパーツを製作していきます。

 

まずは今回材料として用意したのは、2mm厚の塩ビ板になります。

サイズはそんなに要らなかったのですが、あったのが200×300mmだったので購入しました。

 

光 塩ビ板 透明 2×200×300mm EB232-1

光 塩ビ板 透明 2×200×300mm EB232-1

 

 

 

まずはサイズを確認するため、チャンバーの位置とフレーム内部の寸法を計測します。

ノギスを使って、可能な限り正確に測ります。

f:id:anderson1911:20190104163806j:image

 

 

 

測り終えたら、塩ビ板を寸法通りに切り出します。

切る時には怪我をしないように、また寸法通りに切るように気を付けながら行います。

f:id:anderson1911:20190104163944j:image

 

オルファ(OLFA) PカッターL型 205B

オルファ(OLFA) PカッターL型 205B

 

 

 

この後はキチンと収まるか確認します。

入れる時に少しキツかったのですが、サイズはバッチリでした♪

f:id:anderson1911:20190104171627j:image

 

このままでも良いのですが、このままではヒューズを逃がす場所がありません。

そこでL字に加工して取り付けました。

実際の商品はこの様な物が付いている様です。

f:id:anderson1911:20190104173423j:image

 

 これで配線の取り回しも問題なく出来ました。

たったこれだけのことで通常道理に使用することが出来ます。

 

とはいえメカボックスの状態が分からないので、ここは一度分解して再グリスアップを行っていきます。

それはまた今度ということにしましょう。

 

 

 

 

今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

毎日たくさんの方にご覧いただいてとてもうれしいです!

 

ここで一つあなたにお願いです!

さらに明日のブログを書く元気をください! 

 

明日もアンダーソンのブログを読みたい方は下のリンクから

是非読者登録お願いいたします。

 応援のコメントはブログ下部の赤枠のリンクから

f:id:anderson1911:20180519213039p:plain

 応援メールはこちら

f:id:anderson1911:20180519213950j:plain

 

LINEがいい方は下のボタンから

友だち追加

 

明日もあなたの人生に一粒の楽しいエッセンスを

加えるブログを投稿しますのでお楽しみに