アンダーソンの多趣味な日々〜趣を味方につける生き方〜

多趣味な男の多くの人たちの出会い、日々の楽しみを綴るブログです(^^)

長距離ドライブの注意点

どうも、アンダーソンです。


今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。
今の世の中って面白くないことばっかりじゃないですか。

 
それだからこそ面白いことやってみたほうがいいじゃないですか!
だから私は新しいライフスタイルを提案し続けます、遊び方面でね^^

今回の記事はこちらです。

 

ー 長距離ドライブの注意点 ー

お盆が近づいてきており、多くの方が帰省しようと動き出していると思います。

かくゆう私も、昨日実家の田舎に帰って来た身です。

 

皆様はどのような方法で帰郷をお考えでしょうか?

電車や飛行機といった公共交通機関と合わせて、車での帰郷をお考えの方も多いと思います。

 

私は昨日車での帰郷を行いました。

しかしながら仕事上がりでの帰郷ということもあり、かなりリスクのある行動になりました。

そこで今回私が長距離ドライブを行った上で、気を付けるべきと感じたことを書いていきます。

f:id:anderson1911:20180811220051j:plain

 

①体調を万全にしておく

基本ではありますが、意外と焦りや過信でおろそかにしてしまうことが多いです。

特に夜に長時間走行をすると、疲労や睡魔が襲って来ます。

その結果、事故を起こすなど周りにも多大な迷惑を掛けます。

注意しましょう。

 

②時間に余裕を持って動く

残念ながらお盆の期間は事故が発生する確率が、各所で高まります。

また天候や運転に不慣れな方が渋滞を発生させる可能性も否定できません。

このためあまり余裕の無い行動では、事故を誘発してしまいます。

休憩なども含めた、時間の余裕をもって行動しましょう。

 

③ガムなどの眠気覚ましを用意しておく。

高速道路を長時間走っていると、単調な景色に眠気を誘われます。

その為、ガムや眠気覚ましアイテムを用意しておくと事故の予防が出来ると思います。

しかし、①に書いたようにあくまで一番重要なのは体調になります。

眠気覚ましを過信せずに、キチンと体調を整えておきましょう。

 

④2人態勢で運転をする

夜間のドライブをする上で、交代のドライバーがいるのは非常にありがたいことです。

毎回は難しいかも知れませんが、可能であればぜひ一緒に運転をしてくれる人と乗り合わせたいですね。

疲労が1/2になるのは助かります。

 

帰省ラッシュで順調に帰省するのは難しいかもしれません。

そんな時でも決して無理をせず、ゆとりのある運転を心がけて下さいね。

 

 

今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

毎日たくさんの方にご覧いただいてとてもうれしいです!

 

ここで一つあなたにお願いです!

さらに明日のブログを書く元気をください! 

 

明日もアンダーソンのブログを読みたい方は下のリンクから

是非読者登録お願いいたします。

 応援のコメントはブログ下部の赤枠のリンクから

f:id:anderson1911:20180519213039p:plain

 応援メールはこちら

f:id:anderson1911:20180519213950j:plain

 

LINEがいい方は下のボタンから

友だち追加

 

明日もあなたの人生に一粒の楽しいエッセンスを

加えるブログを投稿しますのでお楽しみに