アンダーソンの多趣味な日々〜趣を味方につける生き方〜

多趣味な男の多くの人たちの出会い、日々の楽しみを綴るブログです(^^)

当ブログトップページ(固定記事)

私のブログをご覧いただきましてありがとうございます。

 

多趣味なライフワークを提案する当ブログは以下のカテゴリに

分かれております。

 

これからも末永く楽しんでいただけるように尽力いたしますので

よろしくお願いいたします。

 

>>>今一番人気の記事<<<

 

1.ご挨拶

 

f:id:anderson1911:20180519231554j:plain

2.日記

f:id:anderson1911:20180519231523j:plain

3.趣味探し

f:id:anderson1911:20180519231445p:plain


4.体験してきた

f:id:anderson1911:20180519231427j:plain

5.コラム

f:id:anderson1911:20180519230853j:plain

6.雑記

f:id:anderson1911:20180519231405j:plain

3M 防毒マスク&吸引管の紹介

どうも、アンダーソンです。


今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。
今の世の中って面白くないことばっかりじゃないですか。

 
それだからこそ面白いことやってみたほうがいいじゃないですか!
だから私は新しいライフスタイルを提案し続けます、遊び方面でね^^

今回の記事はこちらです。

 

ー 3M 防毒マスク&吸引管の紹介 ―

前回の記事でご紹介しました、3M製の防毒マスク。

仰々しい名前ですが、あくまで工事現場での作業用なのでガスマスクほどではありませんよ(笑)

anderson1911.hatenablog.com

 


 

 

さて、では今回はこの防毒マスクについて触れていきます。

使い勝手や使用感なども触れていきます。

 

まずは本体から見ていきます。

形状としてはあまり大きくなく、必要最小限なサイズに纏まっています。

 

固定方法は口元と後頭部部分、また首の後ろの3点保持になります。

このため自分が思っていた以上に、しっかりと固定できます。

f:id:anderson1911:20190525194257j:image

f:id:anderson1911:20190525194306j:image

 

顔との密着箇所にはシリコン製の部品が付いているので、鼻やアゴといった場所も、隙間が無くしっかりと取り付けられます。

しかしながら息苦しさは感じらませんでた。(なお、走ったりはしていません)

 

今回私は模型の塗装で使用することを第一目的にして買いましたが、こちらのモデルはダイオキシン類作業保護具  レベル2』まで対応可能です。

言ってしまえば過剰なスペックではありますが、ディビジョンコスプレも考えればやむ終えません(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ディビジョン2 通常版
価格:7560円(税込、送料無料) (2019/5/25時点)

楽天で購入

 

 

こちらのマスクは吸引缶(フィルター)を2つ取り付けて使用します。

そのため販売されているフィルターは、2個セットで売られています。

 

片面の取り付けも出来ますが、効果がどのようになるかは、私には判断は出来ませんでした。

もっとも使えたとしても、本来の性能(カタログスペック)は出せないと思うので、あまりオススメはされないと思います。

 

次にフィルターの紹介です。

もちろん皆さんご存知と思いますが、防毒マスクは本体だけでは臭いも粉塵も守れないので、フィルターが必要です。

 

こちらのフィルターも様々なガスに対応する様に、複数種類が用意されています。

メーカーからは有機ガス用・水銀蒸気用・コンビネーション用・アンモニア用・臭化/ヨウ化メタル用など豊富なラインナップです。

 

今回は有機ガス用を購入しました。

塗装作業であれば、これで大丈夫なようです。

f:id:anderson1911:20190525130620j:image

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

3M/吸収缶 デュアルタイプ 有機ガス用/6001/5911-S1
価格:1566円(税込、送料別) (2019/5/25時点)

楽天で購入

 

 

言わずもがなこちらのフィルターは、使用期限があります。

無限に使用はできませんので、開封後はいつまで保つか確認してください。

 

なおフィルターは袋から取り出して上の画像右の部品と合わせて取り付けます。

本体への取り付けは、回してロックをかけます。

f:id:anderson1911:20190525194024j:image

 

では次回、使用感について紹介していきます!

 

 

 

 

今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

毎日たくさんの方にご覧いただいてとてもうれしいです!

 

ここで一つあなたにお願いです!

さらに明日のブログを書く元気をください! 

 

明日もアンダーソンのブログを読みたい方は下のリンクから

是非読者登録お願いいたします。

 応援のコメントはブログ下部の赤枠のリンクから

f:id:anderson1911:20180519213039p:plain

 応援メールはこちら

f:id:anderson1911:20180519213950j:plain

 

LINEがいい方は下のボタンから

友だち追加

 

明日もあなたの人生に一粒の楽しいエッセンスを

加えるブログを投稿しますのでお楽しみに

 

 

3M 防毒マスクを買ってみた

どうも、アンダーソンです。


今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。
今の世の中って面白くないことばっかりじゃないですか。

 
それだからこそ面白いことやってみたほうがいいじゃないですか!
だから私は新しいライフスタイルを提案し続けます、遊び方面でね^^

今回の記事はこちらです。

 

ー 3M 防毒マスクを買ってみた ―

少しずつ気温が上がって来ており、アウトドア派の方々には嬉しいシーズンがやって来ました。

サバゲー好きとしても、今くらいの気温がちょうど良く感じています。

 

しかしアウトドアな趣味だけが、有難い訳ではありません。

ガンプラを作る人間としても、嬉しいシーズンがやって来ました。

 

理由は塗装がしやすい時期が来たからです!

夏場は窓も開けられるし、塗料も乾きやすいので有難いです♪

 

しかし塗装をする上での問題もあります。

それはシンナーの臭いです。

f:id:anderson1911:20190524193437p:plain

 

あの臭いなかなか辛く、ラッカー系塗料を使う自分としては宿命みたいなもの…

そのため換気はとても重要です。

 

また同時に塗装を行うと発生する、塗料の飛沫

こちらも非常に細かいものが舞うので、体内に吸引しないように気を付けなければなりません。

 

こういった事情もあって、塗装時には使い捨ての防塵マスクを使用していました。

お手軽な値段で購入でき、比較的入手しやすいです。

 

 

 

しかしこれは飛沫は防げても(しかし完全には無理)、臭いがほとんど防げないんですよね。

そのため無いよりマシ程度の道具でした…

 

 

そこで今回は一念発起して、「キチンとしたものを買って環境を良くしよう!」としっかりとしたマスクを買うことにしました。

臭いも塗料の飛沫もダブルで防げる物を探しました。

 

そこで今回購入したものが、3M製の『防毒マスク』『吸引缶(有機ガス用)』を購入しました!

購入先はGUN SHOP FIRSTのアメ横店さんです。

f:id:anderson1911:20190524175153j:image

 

 

 

3Mさんは工事現場で働く方にはお馴染みなメーカーさんかと思います。

本社はアメリカのミネソタ州にある、化学・電気素材のメーカーです(私は本社がアメリカだと、書いていて初めて知りました)。

www.3mcompany.jp

 

ちなみに何故この防毒マスクを選んだのか?

しかも何故購入先がエアガンショップだったのか、疑問な方もいれば直ぐに納得された方もいらっしゃると思います。

 

先に書いた通り、まずは模型の塗装で予想される有機溶剤の臭いと塗料の飛沫にキチンと対応できるという事。

これはメーカーがしっかりしているのも、購入のポイントです。

 

もう1つは…ディビジョンのコスプレサバゲーをする為に必要なためです!!

これも結構大切です(笑)

f:id:anderson1911:20190524193942j:plain

画像参照:http://wallpapersdsc.net/games/tom-clancys-the-division-5814.html

 

ディビジョン2 - PS4

ディビジョン2 - PS4

 

 

 

結果として一石二鳥なのが良かったんです(笑)

しかし決して安い買い物ではありませんでしたが…

 

では商品の説明や使い勝手は、次回解説していきます!

 

 

 

 

今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

毎日たくさんの方にご覧いただいてとてもうれしいです!

 

ここで一つあなたにお願いです!

さらに明日のブログを書く元気をください! 

 

明日もアンダーソンのブログを読みたい方は下のリンクから

是非読者登録お願いいたします。

 応援のコメントはブログ下部の赤枠のリンクから

f:id:anderson1911:20180519213039p:plain

 応援メールはこちら

f:id:anderson1911:20180519213950j:plain

 

LINEがいい方は下のボタンから

友だち追加

 

明日もあなたの人生に一粒の楽しいエッセンスを

加えるブログを投稿しますのでお楽しみに

 

 

ウエポンライトのリモートスイッチを修理してみた

どうも、アンダーソンです。


今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。
今の世の中って面白くないことばっかりじゃないですか。

 
それだからこそ面白いことやってみたほうがいいじゃないですか!
だから私は新しいライフスタイルを提案し続けます、遊び方面でね^^

今回の記事はこちらです。

 

ー ウエポンライトのリモートスイッチを修理してみた ―

トイガンには様々なアイテムを装着する事ができます。

狙いやすくするダットサイトやスコープ、構えやすくするフォアグリップなど様々です。

 

そんな中で、トイガンに取り付けて暗闇に光をもたらす『ウエポンライト』があります。

暗所で相手を見つけるためには、必要不可欠なアイテムでもあります。

 

 

 

私も持っているのですが、実は先日リモートスイッチの配線が、断線しました。

通常のプッシュスイッチもあるのですが、自分としては扱いにくいので困りました。

f:id:anderson1911:20190523150934j:image

 

しかし今回も「どうせ壊れてるなら、直してみるか!」という前向き思考で、修理をしてみる事にしました(笑)

では早速やってみます!!

 

 

まずは断線した部分から被膜を少し剥がします。

あとはこれをスイッチ本体にはんだ付けをします。

f:id:anderson1911:20190523151610j:image

 

次は自分の未知の領域である、リモートスイッチの本体部分を取り出します。

今回のスイッチ表面の被膜は、取り外しがしやすくなっていました。

 

いよいよ中身を取り出します!

取り出した本体は銅板を2枚重ね合わせたもの…こんなに単純な構造だったとは!!

f:id:anderson1911:20190523151909j:image

 

はんだ付けを行う前に、本体に付いてある古いはんだと千切れた配線を処理します。

このままでは変に干渉するかもしれないので、敢えて行いました。

f:id:anderson1911:20190523152143j:image

 

あとは銅板それぞれに配線をはんだ付けをします。

作業手順はいつもと変わりませんが、配線が細いので切らないように気を付けて行いました。

f:id:anderson1911:20190523152333j:image

 

無事に完了したので、あとは元のケース(?)に入れて完了です。

今回一番大変だったのは、このケースに戻す作業だったと思っています(笑)

 

では直ったのかを動作確認してみます。

電池を入れて、ポチッと押します!

 

無事に点灯したので、修理完了です!!

これは個人的に嬉しいレベルです♪

f:id:anderson1911:20190523153028j:image

 

古い機種で配線も変えが無かったので、これは本当に助かりました♪

ダメ元でもチャレンジしてみれば、良い結果が得られますね!

 

これでまだまだライトは使えそうです!

 

 

 

 

今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

毎日たくさんの方にご覧いただいてとてもうれしいです!

 

ここで一つあなたにお願いです!

さらに明日のブログを書く元気をください! 

 

明日もアンダーソンのブログを読みたい方は下のリンクから

是非読者登録お願いいたします。

 応援のコメントはブログ下部の赤枠のリンクから

f:id:anderson1911:20180519213039p:plain

 応援メールはこちら

f:id:anderson1911:20180519213950j:plain

 

LINEがいい方は下のボタンから

友だち追加

 

明日もあなたの人生に一粒の楽しいエッセンスを

加えるブログを投稿しますのでお楽しみに

 

 

プラモ作成のコツ 〜サーフェイサーの役割〜

どうも、アンダーソンです。


今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。
今の世の中って面白くないことばっかりじゃないですか。

 
それだからこそ面白いことやってみたほうがいいじゃないですか!
だから私は新しいライフスタイルを提案し続けます、遊び方面でね^^

今回の記事はこちらです。

 

ー プラモ作成のコツ 〜サーフェイサーの役割〜 ―

ここから数ヶ月かけて、仕事がバタバタしそうな私。

お陰様で週末はヘトヘトになる事がとても増えました。

 

結婚もして、自分の時間ばかりとはいきません。

そのため残念ながら、今までのように毎週サバゲーをするのは厳しいです。

 

しかし多趣味な自分からすれば、忙しさの波が去るまでは別の趣味を満喫しようと考える訳です。

現在熱を入れているのは、久しぶりに再開したガンプラです。

 

 

 

塗装までしっかりと行おうとしましたが、以前書いた通りエアブラシの使い方をすっかり忘れておりました(笑)

なんとも情けない話です(汗)

 

そんな塗装を行うために必要な作業として、いつも行っているのが『下地作り』

そのために使用されるアイテムがサーフェイサーと呼ばれるものです。

 

GSIクレオス Mr.サーフェイサー 1200 徳用 スプレー 170ml ホビー用仕上材 B515

GSIクレオス Mr.サーフェイサー 1200 徳用 スプレー 170ml ホビー用仕上材 B515

 

 

 

ではこの下地作りの役割は、どのような意味があるのでしょうか?

それを今回は触れていきます。

f:id:anderson1911:20190522190129j:image

 

 

①塗装の乗りを良くする

塗装を行う上で大切になるのが、塗った色をいかにしっかり発色させるかでしょう。

これは最近のプラモ(特にガンプラ)では、特に重要かと思われます。

 

近年は素組みでもしっかりと色分けがされており、技術の凄さを感じます。

しかし色を変えようとした時、白の色の上に塗るのと赤の色の上に塗るのでは、色の映えが変わります。

 

このためサーフェイサーを使用して、塗装前の色を灰色や白などに統一(塗り替え)して準備を行います。

こうすれば塗った色がしっかりと映えてくれます。

 

 

②傷などの表面の状態を分かりやすくする

 

サーフェイサーには塗装の下準備としての役割がありますが、同時に塗装面の現状を目に見やすくしてくれます。

例えば白いパーツだと分かりにくい凹みや、傷などを分かりやすくしてくれます。

f:id:anderson1911:20190522190144j:image

 

より精度の高い物を作る上では、表面処理は徹底したいところです。

これをしっかりと行うか否かで、完成度にかなりの違いが出てきます。

 

ここで確認することが出来たら、この後はヤスリ等を使って一度塗装を剥がします。

そして問題の箇所を修正していけば、大丈夫です。

 

ピットロード やすりの親父 フィルムスティックやすり 400番 ホビー用ツール PY07
 

 

 

 

③細かいキズなどを隠蔽する

サーフェイサーは塗料の種類なので、細かさを選ぶことができます。

ヤスリと同じように、粒子の大きさですね。

 

Mr.サーフェイサー 1000 (ビンタイプ) SF284

Mr.サーフェイサー 1000 (ビンタイプ) SF284

 

 

 

500や1000といった種類がありますので、細かい粒子が良ければ1000番を選べば良いです。

もしエアブラシで吹き付ける場合は、コンプレッサーなどと相談しながら選びましょう。


 

 

以上のような目的に合わせて、サーフェイサーは使用されます。

ぜひ塗装を考えている人は、どれが良いのかを選びましょう。

 

 

 

 

今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

毎日たくさんの方にご覧いただいてとてもうれしいです!

 

ここで一つあなたにお願いです!

さらに明日のブログを書く元気をください! 

 

明日もアンダーソンのブログを読みたい方は下のリンクから

是非読者登録お願いいたします。

 応援のコメントはブログ下部の赤枠のリンクから

f:id:anderson1911:20180519213039p:plain

 応援メールはこちら

f:id:anderson1911:20180519213950j:plain

 

LINEがいい方は下のボタンから

友だち追加

 

明日もあなたの人生に一粒の楽しいエッセンスを

加えるブログを投稿しますのでお楽しみに

 

 

映画紹介 ~ゴジラ(1954)~

どうも、アンダーソンです。


今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。
今の世の中って面白くないことばっかりじゃないですか。

 
それだからこそ面白いことやってみたほうがいいじゃないですか!
だから私は新しいライフスタイルを提案し続けます、遊び方面でね^^

今回の記事はこちらです。

 

ー 映画紹介 ~ゴジラ(1954)~ ―

遂に公開が近づいてきた映画、ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』

待ちに待ったハリウッド版のゴジラとあって、楽しみにされている方は非常に多いのではないでしょうか?

godzilla-movie.jp

 

生誕からもう半世紀以上も経ちながら、全世界の人々の心を魅了して止まない『怪獣王』。

かくいう私も大好きです。

 

そんな有名なゴジラですが、皆さんはそのはじまりである第一作目を観たことはあるでしょうか?

そこで今回はそんな第一作、ゴジラ(1954)』のご紹介です。

 

ゴジラ

ゴジラ

 

 

この作品に関しては、物語を今更書かなくとも知っている方も多いと思います。

水爆実験の影響によって目覚めた、ジュラ紀の怪獣『ゴジラ』が日本を襲うというお話です。

 

この作品で監督だった円谷英二さんは、一躍有名になりました。

現在では『特撮の神様』と呼ばれ、ゴジラ以外にもウルトラマンなども世に生み出しました。

 

 

そんな怪獣映画としては世界レベルで有名なゴジラ

特撮やパニック映画としてのイメージが強いのですが、元々の作品の格子としては反核』が主題だったと聞いています。

 

理由としては当時は第二次世界大戦後で、アメリカと旧ソ連の冷戦真っ只中でした。

その中で行われていた核実験に、日本の漁船である第五福竜丸が巻き込まれる事故が起きます。

ja.wikipedia.org

 

世界で唯一戦争で核兵器を使用されて、戦後ですらその恐怖に怯えなければならないこの境遇に、円谷さんはテーマとしてゴジラに添えられました。

 

これによって「核という恐怖を、具現化した存在」が、ゴジラなんだと思います。

人間は五感の中でも視覚を最も使用するため、目に見える形にするのがとても分かりやすかったのでしょうね。

 

またテーマを怪獣にしたのは、ハリウッド映画の『原子怪獣現る』キングコングなどの映画の影響もあるようです。

これも先に書いたテーマを目に見える形にするには、もってこいだったのでしょうね。

 

原子怪獣現わる (字幕版)

原子怪獣現わる (字幕版)

 

 

 

 

 

そしてこの映画の何よりも凄いところは、太平洋戦争が終わって10年も経っていない日本が、これだけの作品を作れたことでしょう。

これぞものづくり国家の日本の真骨頂ともいえます。

 

現在の作品と比べると、見劣りする部分はあると思います。

しかし錆びることの無いテーマと、時代背景から見た作品のレベルでいうと、かなりの完成度です。

 

まだ観ていない方は、新作のゴジラを観る前に原点回帰をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

毎日たくさんの方にご覧いただいてとてもうれしいです!

 

ここで一つあなたにお願いです!

さらに明日のブログを書く元気をください! 

 

明日もアンダーソンのブログを読みたい方は下のリンクから

是非読者登録お願いいたします。

 応援のコメントはブログ下部の赤枠のリンクから

f:id:anderson1911:20180519213039p:plain

 応援メールはこちら

f:id:anderson1911:20180519213950j:plain

 

LINEがいい方は下のボタンから

友だち追加

 

明日もあなたの人生に一粒の楽しいエッセンスを

加えるブログを投稿しますのでお楽しみに

 

 

貸切サバゲーを行った in ビーム

どうも、アンダーソンです。


今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。
今の世の中って面白くないことばっかりじゃないですか。

 
それだからこそ面白いことやってみたほうがいいじゃないですか!
だから私は新しいライフスタイルを提案し続けます、遊び方面でね^^

今回の記事はこちらです。

 

ー 貸切サバゲーを行った in ビーム ―

前回の記事では貸切を行った、ビームさんのBフィールドを紹介させて頂きました。

ブッシュも濃くなってきており、フィールドとして楽しめる感じになっていました。

anderson1911.hatenablog.com

 

Bフィールドに関しては前回の記事を、一読して頂ければ幸いです。

今回はこの日の貸切ゲームの様子を紹介させて頂きます。

 

まずはこの日に集まって頂いた、参加者の皆様は総勢26名

いつも私のゲームに来て頂いて、本当に感謝です。

f:id:anderson1911:20190520192844j:image

 

この日は初心者の方も来て頂き、初めてのサバゲーをお楽しみ頂けたようでした。

初めてのゲームながら初ヒットや初フラグゲットなど、この日1日でサバゲーの初めてをドンドン経験されていました。

 

集まった参加者の方々は、いつも仲良くして頂いている方も多くいらっしゃって下さいました。

その為、私の拙いゲームマスターの不足した部分を補って頂くことも多く、非常に助かりました。

 

肝心のゲーム内容ですが、まずは『無限復活戦』からの始まりです。

こちらは初めてこちらのフィールドに来た方もいらっしゃるので、まずはフィールドに慣れて頂くことも目的にしています。

f:id:anderson1911:20190520200719j:image

 

特に森林系フィールドでは季節によって、同じ場所なのに景色が変わって見えます。

これは自然の中で遊ぶフィールド特有の醍醐味でもあります。

 

フィールドに慣れて頂いた後は、通常のフラッグ戦を回しました。

午前中は同じチームで動いて頂き、まずは仲の良い人たちで動いて貰いました。

 

お昼休憩を入れて、午後からは4つの小隊ごとに分けさせて頂きました。

ここから2つの小隊が合流して、1つのチームを作りました。

 

これによってチームごとの入れ替えが容易になり、仲良くなる事もできるかと思います。

またこちらも運営がしやすくなって、助かります。

f:id:anderson1911:20190520205206j:image

 

午後はフラッグ戦の合間に、企画ゲームを入れました。

今回は小隊制を活かして、『ダブルフラッグ戦』『四つ巴戦』を行いました。

 

ダブルフラッグ攻防戦は対角配置された各陣地を、攻める戦いです。

各小隊ごとの連携が試される、戦略性が入ったゲームです。

 

四つ巴戦は全小隊ごとの総当たり戦です。

陣地はくじ引きで決められ、運の悪い(おいしい?)チームはスタート同時に十字砲火を浴びてしまう形となりました(笑)

 

 

こういった感じであっという間に時間が過ぎてしまい、気がついたら解散の時間となってしまいました。

楽しい時間は早く過ぎてしまうものですね。

 

 

 

 

今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

毎日たくさんの方にご覧いただいてとてもうれしいです!

 

ここで一つあなたにお願いです!

さらに明日のブログを書く元気をください! 

 

明日もアンダーソンのブログを読みたい方は下のリンクから

是非読者登録お願いいたします。

 応援のコメントはブログ下部の赤枠のリンクから

f:id:anderson1911:20180519213039p:plain

 応援メールはこちら

f:id:anderson1911:20180519213950j:plain

 

LINEがいい方は下のボタンから

友だち追加

 

明日もあなたの人生に一粒の楽しいエッセンスを

加えるブログを投稿しますのでお楽しみに

 

 

貸切サバゲーを行った in ビーム Bフィールドの紹介

どうも、アンダーソンです。


今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。
今の世の中って面白くないことばっかりじゃないですか。

 
それだからこそ面白いことやってみたほうがいいじゃないですか!
だから私は新しいライフスタイルを提案し続けます、遊び方面でね^^

今回の記事はこちらです。

 

ー 貸切サバゲーを行った in ビーム Bフィールドの紹介 ―

去る昨日、令和になってから初めての貸切サバゲーを行わせて頂きました。

もっとも年号が変わっても、内容が変わる訳ではないのですが(笑)

 

さてそんな気温も上がって来た時期に選んだフィールドは、千葉県印西市にある『ビーム』さんになります。

交通の便としては京成酒々井駅が近くにあり、無料送迎も行っていいるフィールドのため、とても環境が良いです。

beam-sg.com

 

こちらのフィールドさんですが、分割すると最大で5つのフィールドで構成されています。

このためフィールドの貸切もしやすく、定例会と同時開催もできるという貸切をする側の人間からすれば、非常に助かります。

 

今回はこういったフィールドの内、Bフィールドをお借りました。

貸切で使えるフィールドとしては、2番目に大きい場所になります。

f:id:anderson1911:20190519215237j:image

 

フィールドさんの紹介によれば、10〜60名程度で遊べる作りと紹介されています。

今回の参加者は26名という事もあって、人数的には余裕のある感じになりました。

 

実際に中に入って遊んでみると、本当に適正な人数で遊べたと個人的には感じました。

バリケードやブッシュに張り付けないという事もなく、各人動きやすそうにされていらっしゃいました。

 

個人的な感想では、こちらのフィールドは40名くらいがベストサイズかなと感じました。

これ以上では動きにくさが出てしまう恐れがありました。

f:id:anderson1911:20190519215903j:image

 

フラッグの場所は計5箇所で、四隅と中央という形になっていました。

 

また今回遊びやすかった理由の一つとして、ブッシュがいい感じに広がっていました。

特にセーフティ側はかなり濃くなっており、中央の櫓から見ても視認するのがかなり困難なほどでした。

 

この為、フィールド手前(セーフティ側)ではアンブッシュからの奇襲攻撃が多く発生していました。

いかにして相手より早く見つけるか、という部分に非常に重きを置いて戦いが展開されました。

 

同じフィールド内で静と動のメリハリが勝敗を分ける形となりました。

限られた時間の中での戦略が非常に考えさせられるものとなります。

 

今回参加して頂いた皆様には、非常に今回のフィールドにご満足頂けた方がいらっしゃいました。

バリケードが多い接近戦とは違った楽しみが、また良かったようです。

 

 

次回は実際に行った内容についてお話ししていきます!

 

 

 

 

今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

毎日たくさんの方にご覧いただいてとてもうれしいです!

 

ここで一つあなたにお願いです!

さらに明日のブログを書く元気をください! 

 

明日もアンダーソンのブログを読みたい方は下のリンクから

是非読者登録お願いいたします。

 応援のコメントはブログ下部の赤枠のリンクから

f:id:anderson1911:20180519213039p:plain

 応援メールはこちら

f:id:anderson1911:20180519213950j:plain

 

LINEがいい方は下のボタンから

友だち追加

 

明日もあなたの人生に一粒の楽しいエッセンスを

加えるブログを投稿しますのでお楽しみに