アンダーソンの多趣味な日々〜趣を味方につける生き方〜

多趣味な男の多くの人たちの出会い、日々の楽しみを綴るブログです(^^)

当ブログトップページ(固定記事)

私のブログをご覧いただきましてありがとうございます。

 

多趣味なライフワークを提案する当ブログは以下のカテゴリに

分かれております。

 

これからも末永く楽しんでいただけるように尽力いたしますので

よろしくお願いいたします。

 

>>>今一番人気の記事<<<

 

1.ご挨拶

 

f:id:anderson1911:20180519231554j:plain

2.日記

f:id:anderson1911:20180519231523j:plain

3.趣味探し

f:id:anderson1911:20180519231445p:plain


4.体験してきた

f:id:anderson1911:20180519231427j:plain

5.コラム

f:id:anderson1911:20180519230853j:plain

6.雑記

f:id:anderson1911:20180519231405j:plain

東京マルイ M92Fを分解してみる 〜準備編〜

どうも、アンダーソンです。


今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。
今の世の中って面白くないことばっかりじゃないですか。

 
それだからこそ面白いことやってみたほうがいいじゃないですか!
だから私は新しいライフスタイルを提案し続けます、遊び方面でね^^

今回の記事はこちらです。

 

東京マルイ M92Fを分解してみる 〜準備編〜 ー

今まで様々な電動ガンを分解してきました。

突き詰めたカスタムなどはまだまだ出来ていませんが、ポイントなどは理解する事が出来てきました。

 

しかしガスガンに関しては、まだまだ出来ていないと思っています。

細かくいうと【ダブルアクション(DA)】に関しては、一度も完全分解→現状復帰が出来ていませんでした。

 

ちなみに【ダブルアクション】とは、ハンドガンにおける発射方式の1つです。

これはハンマー(撃鉄)が上がっている状態からでも、トリガー(引き金)を引けば発射出来るシステムです。

 

今までM1911の様な【シングルアクション(SA)】や、グロックの様な【ストライカー方式】はやった事はありました。

しかし個人的にはダブルアクションは複雑だという先入観があって、今まで避けて来ていました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【東京マルイ】M45A1 (18歳以上ガスブローバックガン)
価格:13865円(税込、送料別) (2020/1/16時点)

楽天で購入

 

 

 

 

しかし「このままでは自分に成長はない!」と思いたち、バラす決意を持ちました。

とはいえ問題は我が家にダブルアクションのハンドガンが無いという事でした。

 

 

どうしたものかと考えながら、昨年末に実家に帰郷。

そして実家の部屋を片付けていたら、ある物が出てきました。

 

それが【東京マルイ M92Fでした。

言わずと知れた、東京マルイガスブローバックガンの礎を築いたと言ってもいいモデルです。

f:id:anderson1911:20200116071720j:image

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東京マルイ ガスブローバックーバック M92F ミリタリーモデル
価格:9856円(税込、送料別) (2020/1/16時点)

楽天で購入

 

 

 

こちらはもう数十年なろうかという昔に購入し、壊れたまま放置していた物です。

調子が悪くてトリガーが上手く作動しなかったので、どうにも出来ずにしまっていました。

 

自分でも良くわかりませんが、スライドが【タクティカルマスター】の物を流用していました。

しかしフロント・リア共にサイトが無くなっていました。


 

 

 

一部パーツが不足しており、ハウジング部分だけ行方不明になっていました。

当然このパーツが無いと修理も出来ませんので、即座にオークションサイトで入手しました。

f:id:anderson1911:20200116072626j:image

 

HOPパッキンのみ入手出来ませんでしたが、これは後でも買えるので後回しにしました。

ひとまず今はトリガーを引けるように直していきます。

 

当然ですが潤滑剤の類ももうダメだと思うので、新しく塗り直していきます。

今回は残っていた【Frog Lube】を使用します。

Frogチューブ

Frogチューブ

  • メディア: スポーツ用品
 

 

工具に関しては基本はプラス・マイナスのドライバーは用意して下さい。

これで大概のパーツを取り外す事が出来ます。

 

あとは細いピンポンチがあれば、フレームに入り込んだピンを抜く作業はかなり楽になります。

細かいスプリングなどがあるので、細かい作業が苦手な人はピンセットもあると便利でしょう。

 

あとは作業スペースの確保はしっかりした方が良いです。

ガスブローバックガンは小さなパーツ、特にスプリング関係が電動ガンに比べて多いです。

 

そのため物が散乱している場所で行うと、どこかにパーツが飛んでいくともう見つけるのが大変になります。

机の上などはパーツが落下しないように、簡易的な壁などを作ると良いかも知れません。

 

 

今回も事前に分解方法を調査をしようと思い、ネットの海を調べました。

それが自分の知りたかった部分に関しては、上手いこと見つかりませんでした。

 

やはり発売したのが、これまた1999年とほぼ20年前!

確かに今時このモデルを使ってる人はいないよなぁ…と思ってしまいました。

 

一部の組み付けは自分で確認しながら行っていきます。

では次回より、フレームの分解を始めていきます!

 

 

 

 

 

毎日たくさんの方にご覧いただいてとてもうれしいです!

 

ここで一つあなたにお願いです!

さらに明日のブログを書く元気をください! 

 

明日もアンダーソンのブログを読みたい方は下のリンクから

是非読者登録お願いいたします。

 応援のコメントはブログ下部の赤枠のリンクから

f:id:anderson1911:20180519213039p:plain

 応援メールはこちら

f:id:anderson1911:20180519213950j:plain

 

LINEがいい方は下のボタンから

友だち追加

 

明日もあなたの人生に一粒の楽しいエッセンスを

加えるブログを投稿しますのでお楽しみに

 

 

デスクトップPCのCPUクーラーとグリスを交換してみる

どうも、アンダーソンです。


今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。
今の世の中って面白くないことばっかりじゃないですか。

 
それだからこそ面白いことやってみたほうがいいじゃないですか!
だから私は新しいライフスタイルを提案し続けます、遊び方面でね^^

今回の記事はこちらです。

 

ー デスクトップPCのCPUクーラーとグリスを交換してみる ー

最近めっきり弄っていなかった、デスクトップPC。

もっとも性能に困っていなかった事もあり、今まで普通に使っておりました。

 

ところが最近、「それでは物足りない…」と思ってきた事もあり、まだやれそうなパーツを組み込んでみようと思い立ちました。

しかし『にわか』な私は、性能テストだなんだという事ではなく、「組んでみるとどうなるか?」という好奇心一択でやり始めました。

 

【思い立ったが吉日】と言いますから、とにかく行動あるのみです。

それにお金がある内に行動しないと、何も出来なくなりますし…💦

新明解故事ことわざ辞典 第二版

新明解故事ことわざ辞典 第二版

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三省堂
  • 発売日: 2016/04/20
  • メディア: 単行本
 

 

 

そんな訳で早速お世話になっている【TSUKUMO】さんダッシュ

CPUクーラーとグリスを物色します。

shop.tsukumo.co.jp

 

もっともまだまだPCについて、知識量の少ない私はまずは【低コスト・性能は出来るだけ良いやつ】という、もっともタチの悪い物の探し方をしました。

『そんな都合の良いものはなかなか無いよな…』と思いながら物色をしていたら、評判の良い商品を発見しました。

 

それがこちらの【白虎 弐】と呼ばれるモデルです。

【(株)サイズ】さんが製作している、サイドフロー式のCPUクーラーになります。

f:id:anderson1911:20200115184443j:image

 

本来であれば同社が販売している【虎徹】と呼ばれるモデルが欲しかったのですが、当方が所有しているPCケースの高さの都合で、ワンサイズ小さなこちらを選びました。

クーラーのサイズが130mmと、多くのモデルで使われている140mmより短いので、サイズが小さいPCケースにも搭載しやすくなりました。

サイズ オリジナルCPUクーラー 虎徹 Mark II

サイズ オリジナルCPUクーラー 虎徹 Mark II

  • 発売日: 2017/06/02
  • メディア: 付属品
 

 

【白虎 弐】は『多重エアフロー透過構造』と呼ばれる、車のラジエーターやエアコンなどに使われている冷却板を大量に挟み込んでいます。

ここに熱を送り込みつつ、横に付いたファンで熱を取り除く事で、冷却効率を向上させています。

 

 

また冷却を行うにあたり、グリスも重要になってきます。

グリスは様々な所でよく聞く、通称『熊グリス』こと【サーマルグリズリー】を購入しました。

f:id:anderson1911:20200115190559j:image

 

CPUグリスの中でも熱伝導率が非常に良く、発熱量の高いCPUなどとも相性が良いようです。

物は試しと奮発して購入しました。

 

 

では早速組み込んでいきます。

まずは元々から付いている、CPUグリスを拭き取ります。

f:id:anderson1911:20200115193221j:image

 

グリスの拭き取りに関しては、同時に拭き取り用の【グリス取リーナー】を使います。

また時期が時期だったので、静電気でCPUを壊さないように【静電気防止手袋】を装着して、作業を行いました。

f:id:anderson1911:20200115193509j:image

 

専用のクリーナーを布に付けて擦ると、力も要らずに簡単に取れます。

なお間違ってもCPU本体に、直接クリーナーをかけないようにして下さい。

f:id:anderson1911:20200115193929j:image

 

その後は【サーマルグリズリー】を満遍なくヘラで伸ばしました。

しかし寒いのが原因なのか、よく動画などで見るように上手く伸びませんでした…

f:id:anderson1911:20200115194041j:image

 

次にCPUクーラーを取り付けるのですが、ここで【白虎 弐】のメリットが出てきます。

それはマザーボードへの取り付けが、【intelタイプのプッシュピン】を採用しているため、そのまま簡単に取り付けられる事です。

f:id:anderson1911:20200115194227j:image

 

取り付け方は簡単ですが、私は手が上手く入り込まず、一度ファンを取り外して組み込みました。

ファンの付け外しは難しくありませんが、放熱板は薄いので痛めないように注意が必要です。

 

 

取り敢えず付いて、普通に動くのは確認出来ました。

あとは性能が良くなったのかは…何とも言えません(笑)

 

今回はまずは冷却性能があまり良いとは言えない、Intel純正から交換できたので、良くなったと思います(笑)

今度CPUを変更する機会にでも、冷却性能を確認していきます!

 

 

 

 

 

毎日たくさんの方にご覧いただいてとてもうれしいです!

 

ここで一つあなたにお願いです!

さらに明日のブログを書く元気をください! 

 

明日もアンダーソンのブログを読みたい方は下のリンクから

是非読者登録お願いいたします。

 応援のコメントはブログ下部の赤枠のリンクから

f:id:anderson1911:20180519213039p:plain

 応援メールはこちら

f:id:anderson1911:20180519213950j:plain

 

LINEがいい方は下のボタンから

友だち追加

 

明日もあなたの人生に一粒の楽しいエッセンスを

加えるブログを投稿しますのでお楽しみに

 

 

東京マルイの絶版品 XM177E2をゲームで使えるようにカスタムする⑤

どうも、アンダーソンです。


今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。
今の世の中って面白くないことばっかりじゃないですか。

 
それだからこそ面白いことやってみたほうがいいじゃないですか!
だから私は新しいライフスタイルを提案し続けます、遊び方面でね^^

今回の記事はこちらです。

 

東京マルイの絶版品 XM177E2をゲームで使えるようにカスタムする④ ー

いよいよゴールが見えてきた、XM177E2のカスタム計画。

遂に首回りの強化パーツも入れて、ゴールが見えてきました。

anderson1911.hatenablog.com

 

今回は残り作業を行っていきます。

とはいえ、チャンバーを差し込むだけ何ですが、安定のトラブルが発生しました。

 

 

トラブルの原因は、前回入れた首回りの強化パーツを入れた事で、チャンバーが入り込む量が減った事が原因です。

問題はチャンバー本体ではなく、横についている羽が原因でした。

f:id:anderson1911:20200114070304j:image

 

チャンバーをフレームにしっかり固定するためには必要です。

しかし長さに余裕があり、前方を少しカットする事で対応は可能でした。

 

そこで今回は運が良く、VFC製の樹脂製チャンバーだったので、ニッパーで切って長さを調整しました。

この際にきちんと余分な長さを測ってから、切断しましょう。

f:id:anderson1911:20200114070546j:plain

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

VFC 精密HOPチャンバーセット M16/M4/HK416用 Gen.2 [VF9-HOP-M4-02]
価格:2079円(税込、送料別) (2020/1/14時点)

楽天で購入

 

                   

ゴッドハンド(GodHand) ケロロニッパー プラモデル用工具 GH-PN-125-KR

ゴッドハンド(GodHand) ケロロニッパー プラモデル用工具 GH-PN-125-KR

  • 発売日: 2018/11/01
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 

これで無事にフレームの適正位置まで、チャンバーを収納する事が出来ました。

この作業はしっかり寸法を取ってから行ったので、トラブルなく出来ました。

f:id:anderson1911:20200114070820j:image

 

 

ここまで来れば、もう難しい事はありません。

あとは元通りに組み立てを行って、完成させます。

 

そして無事に組み付けも完成しました!

なんやかんやトラブルに見舞われて、ほぼ半日掛かりました。

f:id:anderson1911:20200114071155j:image

 

あとは小さな(?)改良点として、グリップを変更しました。

元々は旧式なので、EG-560モーターを搭載している、かなり太いグリップでした。

 

しかし今回もオークションサイトで、EG-700モーターとセットの細いタイプのグリップを落札。

お陰で握りやすくなると同時に、性能も向上しました。

 

 

ではいよいよ肝心の改修箇所はどうなっているのか?確認していきます。

まずは鬼門だった、首回りの強度に関してです。

 

以前は銃を上下左右に振ったり、強く握り込んだりすると、「ギシギシ」と不快な音が鳴っていました。

しかし強化パーツを組み込んだあとは、そのような不快な音がしなくなりました。

 

これはサバゲーで使う上で、精神的な不安感が大きく減ります。

きしみ音がする度に、「いつ壊れてしまうんだろう…」と思っていましたが、そういったネガティブな感情が減って助かります。

 

 

次はバッテリーですが、後方配線は予定通りストックチューブ内に無事に移設出来ました。

基本はストックを伸ばして使うので、付属していたストックチューブのエンドキャップは使わずにやっていく予定です。

 

そして肝心の初速です。

ここでまた低かったら、再度メカボックスまで分解していかなければならず、それだけは避けたいところです。

 

組み付ける前に気密はしっかり確認したので、大丈夫なはず…

そう思いながら、ドキドキしながら組み立て行きます。

 

結果は0.2g弾(S&T、バイオ弾)を使用して、平均初速が約83m/sと目標を超える事が出来ました!

理想はもう少し上げたいところでしたが、結果としては満足できる内容となりました♪

f:id:anderson1911:20200114074318j:image

XCORTECH X3200 MK3 弾速計 日本語取扱説明書付

XCORTECH X3200 MK3 弾速計 日本語取扱説明書付

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 

 

これでひとまず、普通にサバゲーで戦えるレベルには仕上げる事が出来ました。

旧式電動ガンなので、手直しを加えて行くのがなかなか大変でした💦

 

しかしその甲斐あって、愛着の湧く一丁となりました。

今後のサバゲーでもバンバン使っていきたいと思います♪

 

 

 

 

 

毎日たくさんの方にご覧いただいてとてもうれしいです!

 

ここで一つあなたにお願いです!

さらに明日のブログを書く元気をください! 

 

明日もアンダーソンのブログを読みたい方は下のリンクから

是非読者登録お願いいたします。

 応援のコメントはブログ下部の赤枠のリンクから

f:id:anderson1911:20180519213039p:plain

 応援メールはこちら

f:id:anderson1911:20180519213950j:plain

 

LINEがいい方は下のボタンから

友だち追加

 

明日もあなたの人生に一粒の楽しいエッセンスを

加えるブログを投稿しますのでお楽しみに

 

 

東京マルイの絶版品 XM177E2をゲームで使えるようにカスタムする④ 

どうも、アンダーソンです。


今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。
今の世の中って面白くないことばっかりじゃないですか。

 
それだからこそ面白いことやってみたほうがいいじゃないですか!
だから私は新しいライフスタイルを提案し続けます、遊び方面でね^^

今回の記事はこちらです。

 

東京マルイの絶版品 XM177E2をゲームで使えるようにカスタムする④ ー

 

いよいよメカボックスの内部の調整が完了した、東京マルイのXM177E2。

ここまで事前調査を行っていた甲斐もあって、余計な手間もかからず進めることが出来ました。

anderson1911.hatenablog.com

 

ここまで完了したことで、いよいよ最大のポイントである【首回りの軋み】を取っていきます。

今回のXMの調整は、ここを直すことに掛かっているといっても過言ではありません。

 

これはマルイさんのスタンダード電動M4シリーズの多くの商品が、この問題に悩まされることが多いです。

理由としては【プラフレーム】ということと、【パーツの分割数が多い】ということが理由ではないかと思っています。


 

 

当然旧型のフレームであるXM177E2もご多分に漏れず、ひどい軋み音がしています。

そこで対応策として、今回は新しい部品を入手しました。

 

それがこのブログの第一回目で紹介した部品です。

こちらの白いパーツこそが、軋みの解消に向けて秘策です。

f:id:anderson1911:20200109090412j:plain

 

こちらは【A.T.R(Airsoft Tactical Resasrch)】さんという、3Dプリンターを用いてパーツを作って下さる方にお願いして作って貰った、ワンオフのパーツになります。

ご興味のある方は、こちらのブログをご覧ください。

atresearch12.militaryblog.jp

 

こちらの方にお願いをして、下画像のようにフレームの首部分に収納するパーツになります。

フレームの首に収納できるだけではなく、アウターバレルも包み込むようには差し込みます。

f:id:anderson1911:20200113210357j:plain

 

この部品が入らない場合、内部は中空状態になってしまいます。

そのためアウターバレルが動いてしまい、軋んだり音が出たりすることになります。

 

それを防ぐために、このパーツを入れてアウターバレルの動きを固定します。

最初の記事に書きましたが、昔は確かKM企画さんから金属製の同様パーツが発売されていたと記憶していますが、当然もうありません💦

 

 

そんな訳でこちらのパーツをただ入れるだけで完成…

のはずだったのですが、とんでもないミスが発生しました。

 

それは私が商品を発注する際に、採寸を間違えてしまいました。

このためすんなりと話が進まなくなりました。

 

結果として、削ってサイズを合わせなくてはいけなくなりました。

またしてもいつもお世話になっている、電動リューター君に登場して貰いましょう。

 

しかし今回はリューターでも簡単にいきませんでした。

理由は素材が【ポリアミド】と呼ばれるものだったためです。

 

通常のトイガンに使用されるプラスチックより強固で、普通のリュータービットでは全く削れませんでした。

そこでATRさんに相談して、「タングステン製のリュータービットを使用して下さい」とアドバイスを頂き、即座に購入。

f:id:anderson1911:20200113212802j:plain

 

いざ試してみると、それまでなかなか削れなかったパーツが、やっと削れていっているのが分かりました。

しかし削り過ぎてスカスカになって意味がなくなるので、注意深く削り、確認し、また削り…を何度も繰り返していきました。

 

依頼の時点でしっかりと採寸をしておけば、こんなことにはならなかったのに…

そんな後悔をしながら、黙々と作業をこなしていき、無事に前の画像のように収めることができました。

 

 

これが入ればあとは組み込みを行っていくだけで完了します。

もう少しで完成にたどり着き、完成度が分かります。

 

さぁ!完成までもう少し頑張ります!!

 

 

 

 

 

毎日たくさんの方にご覧いただいてとてもうれしいです!

 

ここで一つあなたにお願いです!

さらに明日のブログを書く元気をください! 

 

明日もアンダーソンのブログを読みたい方は下のリンクから

是非読者登録お願いいたします。

 応援のコメントはブログ下部の赤枠のリンクから

f:id:anderson1911:20180519213039p:plain

 応援メールはこちら

f:id:anderson1911:20180519213950j:plain

 

LINEがいい方は下のボタンから

友だち追加

 

明日もあなたの人生に一粒の楽しいエッセンスを

加えるブログを投稿しますのでお楽しみに

 

 

第92回 ビクトリーショーに行って来た

どうも、アンダーソンです。


今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。
今の世の中って面白くないことばっかりじゃないですか。

 
それだからこそ面白いことやってみたほうがいいじゃないですか!
だから私は新しいライフスタイルを提案し続けます、遊び方面でね^^

今回の記事はこちらです。

 

ー 第92回 ビクトリーショーに行って来た ー

 

先週末、夫婦揃って風邪でダウンしたアンダーソン家。

私は職場でかなり体調不良の方が多く、嫌な予感はしていましたがまさに的中した次第でした。

 

私以上に妻の方がダメージが大きく、半日は完全にダウンして寝込んでしまいました。

常に病気に気を付けている妻がダメージが大きく、日ごろちゃらんぽらんに過ごしている私が大丈夫とは…何とも言えない気持ちになりました💦

 

 

そんな体調不良な状態でしたが、私は意地で1日でほぼ完治(とはいえ、喉と鼻は完璧ではない)させました。

そう、3連休の中日にはどうしても行きたいイベントがあったからです。

 

そのイベントとは国内最大級のミリタリー物販イベントと呼べる、【ビクトリーショー(通称『Vショー』)】に行きたかったからです!!

この日を迎えるにあたり、例年に比べて年末からお金をミリタリーに使う金額を抑えてきました。

 

 

そんなミリタリーイベントに毎回一緒に行っている仲間たちと共に向かいしました。

「今回も混むのかな?」と友人たちと話しながら、Twitterで現状を調べてみました。

 

そしたら出てくる「人が多い!」というワード!

「これはまさか激混みなのか…」と考え、仲間たちと会場入りを40分近く遅らせて入ることにしました。

 

会場はここ数年同じ、【東京都立産業貿易センタービル 台東館】にて開催。

数年前までは【浜松町館】でも開催されていましたが、建替えと同時にずっとこちらで開催となっております(なお浜松町館は2020年9月14開業です)

 

 

 会場に到着するも、そこには衝撃の光景が!

それは開始から45分経っているのに、外まで続く長蛇の列がまだありました!!

しかもその列の長さが、いつもの開場直後ぐらいの長さとなっていました。

 

これには流石に毎回Vショーに来ている身としても、唖然としてしまいました。

「まさかここまで人が集まるようになるなんて…」という気持ちです。

f:id:anderson1911:20200113101051j:image

 

同時に「サバイバルゲームやミリタリーに対して、興味を持ってくれる人がそれだけ増えた」と感じることは、少し嬉しくもありました。

私が高校生の頃なんて、サバイバルゲームをやっている(当時は今ほど規制がきつく無かったので、場所によっては未成年でもできた)というだけで、指さして馬鹿にされたものです。

 

こういった意味では少なくとも、昔よりは市民権を得られた遊びだとは感じます。

しかし人数が増えれば増えるほど、また別の問題も増えますが、その話題はまたいずれ。

 

 

開場内に入ってみると、案の定かなりの人だかりがあちこち出来ていました。

下の画像は広いところで撮影ましたが、もう人気ショップの周りでは人がすれ違うことも難しく、人波をかき分けて進む箇所もありました。

f:id:anderson1911:20200113101110p:image

 

年始のVショーは、毎年2日間連続の開催となっています。

このため多くの店舗が気合を入れて、出店してきている感じがしました。

くじ引きにや数量限定特価など、他の年内のイベントより多かった気がします。

 

フロアは今回に関しては、5~7階で開催されていました。

トイガンの販売に関しては、6階限定となっており5,7階はミリタリーアイテムの販売という形になっていました。

 

 

今回の私はというと、どうしてもサファリのホルスターが(少しでも安く)欲しいということで、珍しく明確な目的を持って参加。

無事に目的のホルスターをGETし、尚且つ予想外の発見でG-CODEのベルトループ用のプラットフォームを入手できました!

f:id:anderson1911:20200113101122j:image


 

 

せっかく入場料を払っているので、買うべき時には買っておこう根性で行きました。

必要な時に必要なものを買えるように、常日頃無駄遣いは避けたい…出来るだけ(笑)

 

そしていつもであれば、お世話になっているお店や気になっているお店を記事に載せさせて頂いているのですが、今回は体調も芳しくなかったので退散いたしました。

申し訳ありません💦

 

 

そんな訳で次回のVショーは、GW中の5月4日に開催となります!

安くミリタリーアイテムを入手したい!面白いアイテムを探したい!という方は、ぜひ次回足を運んでみてください♪

 

 

 

 

今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

毎日たくさんの方にご覧いただいてとてもうれしいです!

 

ここで一つあなたにお願いです!

さらに明日のブログを書く元気をください! 

 

明日もアンダーソンのブログを読みたい方は下のリンクから

是非読者登録お願いいたします。

 応援のコメントはブログ下部の赤枠のリンクから

f:id:anderson1911:20180519213039p:plain

 応援メールはこちら

f:id:anderson1911:20180519213950j:plain

 

LINEがいい方は下のボタンから

友だち追加

 

明日もあなたの人生に一粒の楽しいエッセンスを

加えるブログを投稿しますのでお楽しみに

 

 

東京マルイの絶版品 XM177E2をゲームで使えるようにカスタムする③

どうも、アンダーソンです。


今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。
今の世の中って面白くないことばっかりじゃないですか。

 
それだからこそ面白いことやってみたほうがいいじゃないですか!
だから私は新しいライフスタイルを提案し続けます、遊び方面でね^^

今回の記事はこちらです。

 

東京マルイの絶版品 XM177E2をゲームで使えるようにカスタムする③ ー

 

目下進行中の東京マルイさんの絶版電動ガンである、XM177E2をサバゲーでも普通に使えるようにカスタムを続行中です。

前回の記事の時点で、ストック側にバッテリーを配置して使えるように、加工を終えることが出来ました。

anderson1911.hatenablog.com

 

ひとまずバッテリー問題が解決できたので、次はメカボックスを分解して低下した初速を上げるカスタムをしていきます。

なお、本体の分解に関しては以前ブログをご覧ください。

anderson1911.hatenablog.com

 

 

メカボックスを分解したら、まず初めに行ったのは【配線の引き直し】です。

そもそも配線が前配線ですから、ここを直さなくてはいけません。

 

配線は引き直すついでなので、通常の物から『テフロンコード』に変えました。

テフロンコードは通常のコードよりも細いので、配線の取り回しはしやすいと思います。

ORGA テフロンコード 1.5m ORGA-TCODE

ORGA テフロンコード 1.5m ORGA-TCODE

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

配線を準備したら、ここからは【はんだ付け】を行っていきます。

はんだ付けを行うためにはあれこれ道具が要りますので、用意しておきます。

f:id:anderson1911:20200111220841j:plain


 

 

はんだ付けを行うと分かるのですが、中華製電動ガンに使われているはんだは非常に粗悪なものが多く、はんだを溶かすのがかなり大変です。

そういった意味では東京マルイさんの電動ガンは、はんだが良質で溶かすのが簡単で、本当に助かります。

goot リール巻はんだ 100g SE-06010

goot リール巻はんだ 100g SE-06010

  • メディア: Tools & Hardware
 

 

前配線から後配線に直す場合、+と-をどこにどう繋げるかを間違えないように気を付けてください。

私は何度も同じ作業をしていますが、必ず確認をして行うようにしています。

 

取り付けを間違えると、余計に問題が大きくなる可能性があります。

私は電気に関しては得意とは言えないので、詳しいことを言えませんが、慎重に行うに越したことはありません。

 

 

配線の取り付け作業が終わったら、次は初速にかかわる部分です。

前回はシリンダーヘッドを交換したところ、余計に初速が下がったので、ここに問題があるのではないかと判断しました。

anderson1911.hatenablog.com

 

今回は以前購入してお蔵入りになっていた、SHSの加速シリンダーがありました。

そこで相性問題を考慮して同じメーカーのシリンダーヘッドを購入し、組み込んでみました。

f:id:anderson1911:20200111222728j:plain

 

あとは残されたパーツをすべて組み込んでいって、メカボックスは準備完了です。

配線の交換は半ばおまけみたいなものですが、肝心の初速は上がったのか?これは最後まで組んでみてからのお楽しみになります。

f:id:anderson1911:20200111223210j:plain

 

では次回、今回の最大の目的である【首回りのガタツキを無くす】部分に入っていきます!

遂に秘策アイテムが登場します!! 

 

 

 

 

 

今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

毎日たくさんの方にご覧いただいてとてもうれしいです!

 

ここで一つあなたにお願いです!

さらに明日のブログを書く元気をください! 

 

明日もアンダーソンのブログを読みたい方は下のリンクから

是非読者登録お願いいたします。

 応援のコメントはブログ下部の赤枠のリンクから

f:id:anderson1911:20180519213039p:plain

 応援メールはこちら

f:id:anderson1911:20180519213950j:plain

 

LINEがいい方は下のボタンから

友だち追加

 

明日もあなたの人生に一粒の楽しいエッセンスを

加えるブログを投稿しますのでお楽しみに

 

 

東京マルイの絶版品 XM177E2をゲームで使えるようにカスタムする②

どうも、アンダーソンです。


今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。
今の世の中って面白くないことばっかりじゃないですか。

 
それだからこそ面白いことやってみたほうがいいじゃないですか!
だから私は新しいライフスタイルを提案し続けます、遊び方面でね^^

今回の記事はこちらです。

 

東京マルイの絶版品 XM177E2をゲームで使えるようにカスタムする② ー

前回の記事で始動した、XM177E2の一斉カスタム。

3つの目標を全て達成出来る様に、作業を行なっていきます。

anderson1911.hatenablog.com

 

まず初めに【後方配線】を行う準備を始めていきます。

このXM177E2は古いモデルのため、当然後方配線に対応しておりません。

 

そして今回後方配線を行うにあたり、先人の知恵をお借りしました。

【兵卒G】さんが既に行っておりましたので、参考にさせて頂きました。

gch.militaryblog.jp

 

そのためフレームや一部パーツに加工を施していく必要があります。

とはいえフレーム自体はプラスチックなので、加工はかなり楽に出来ます。

 

 

まずは現状を確認していきましょう。

最近のM4ストックを交換したことのある人はお分かりだと思いますが、かなり長いですね。

f:id:anderson1911:20200110070237j:image

 

配線を通すだけなら、加工すれば出来ます。

ただバッテリーの収納スペースが減るので、短くしていきます。

 

ただだからといって、ただ短くすれば良いという訳ではありません。

ストックを固定するためのビスの長さをよくみて、合わせて切っていきます。

 

 

同時に後方配線を行うにあたり、ストックチューブそのものを交換する必要があります。

なぜならば、マルイのXM177E2に標準装備されているストックは、最近の物と違い根元はビス穴しか開いておらず、配線が通る隙間がありません。

 

このためストックチューブ自体を交換する必要があります。

根元はしっかりと配線が通るモデルとして、今回はオークションサイトでキングアームズ製のM4ストックチューブとストックを入手しました。

f:id:anderson1911:20200110153433j:image


 

 

ストックはそのまま使用しませんが、一部のパーツは流用する必要があるので一緒に購入した次第です。

一部加工を行っていくので、今回も電動リューター様に助けて頂きました。

リョービ(RYOBI) ホビールータ HR-100 682500A
 

 

 

 

では作業を開始していきます。

まずは付属していたビスの長さを考慮して、フレーム側のストックチューブ接続部分をカットします。

f:id:anderson1911:20200110163159j:image

 

切断にはのこ刃式のカッターを使用しました。

この辺はプラスチックのため、簡単に切れましたが、切断を失敗して斜めになってしまったのでリューターでできるだけ平らに整えました。

オルファ(OLFA) H型鋸 213B

オルファ(OLFA) H型鋸 213B

  • 発売日: 2011/11/21
  • メディア: Tools & Hardware
 

 

 

また画像には載っていませんが、配線を取り回すための穴を加工していく必要があります。

このためストックチューブと本体下部に穴が必要なので、ここもリューターで加工して穴を作ります。

 

穴まで空けたらストックの長さが適正な位置にきているか、差し込んで確認します。

下の画像で忘れていますが、フレームとストックチューブの間に入れるプレートを忘れないようにしてください。

f:id:anderson1911:20200111112815j:plain

 

 

次にストック本体の調整を行っていきます。

今回使用するストックチューブは、6ポジションのタイプを使用しますが、ご覧の通り元使っていた3ポジションの物より穴のサイズが小さいことがわかります。

f:id:anderson1911:20200111113055j:plain

 

このためストックは今のまま使っても、伸縮位置で固定することができません。

そこでストック本体側の【スライドストックネジ】を変更、および加工を行っていきます。

 

まずは新旧双方のスライドストックネジを分解して、取り外します。

ここはメーカーによって取り付け方法が違うので、確認して取り外して下さい。

基本ねじ込み式なので、難しく考えずに行って下さい。

f:id:anderson1911:20200111113656j:plain

 

どちらも外したら、新しい方のスライドストックネジをXM用のストックに移植しますが、穴のサイズが違うため入れることができません。

そこで今回もリューターで穴を大きくして通しました。

f:id:anderson1911:20200111113902j:plain

 

ここまでくれば後は組付けて、完成です。

あれこれしますが、作業自体はそんなに手間でもありませんし、正直ヤスリでも簡単に出来る作業です。

f:id:anderson1911:20200111114059j:plain

 

 

これでまずはストック部分の改修作業は完了しました。

配線はあとで通すので、ひとまず1つ目の問題は解決しました。

 

続いてはメカボックスの中をカスタムして、初速を上げてみます!

 

 

次回

anderson1911.hatenablog.com



 

 

 

今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

毎日たくさんの方にご覧いただいてとてもうれしいです!

 

ここで一つあなたにお願いです!

さらに明日のブログを書く元気をください! 

 

明日もアンダーソンのブログを読みたい方は下のリンクから

是非読者登録お願いいたします。

 応援のコメントはブログ下部の赤枠のリンクから

f:id:anderson1911:20180519213039p:plain

 応援メールはこちら

f:id:anderson1911:20180519213950j:plain

 

LINEがいい方は下のボタンから

友だち追加

 

明日もあなたの人生に一粒の楽しいエッセンスを

加えるブログを投稿しますのでお楽しみに

 

 

東京マルイの絶版品 XM177E2をゲームで使えるようにカスタムする①

どうも、アンダーソンです。


今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。
今の世の中って面白くないことばっかりじゃないですか。

 
それだからこそ面白いことやってみたほうがいいじゃないですか!
だから私は新しいライフスタイルを提案し続けます、遊び方面でね^^

今回の記事はこちらです。

 

東京マルイの絶版品 XM177E2をゲームで使えるようにカスタムする① ー

 

以前の記事で紹介した、東京マルイから過去に発売されていた電動ガン【XM177E2】にHOPチャンバーを組み込むことに成功しました。

その後も初速を上げようと躍起になって、あれこれ挑戦し続けている状態です。

anderson1911.hatenablog.com

 

記事を見た友人たちからは、「なんで最初からG&P製の買わなかったんですか?」とか言われてしまいました💦

確かにリアルさと剛性で言えば、間違いなくそちらを選ぶべきなんですよね(高いけど)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

G&P・フルメタル電動ガン・XM177E2 電動ガン
価格:43593円(税込、送料無料) (2020/1/9時点)

楽天で購入

 

 

理由の一つとしては『過去に所有していた』という青春の思い出ということもあります(大学時代まで使用していた)。

しかしもっと最大の理由として『軽い』んですよ、この電動ガン

 

個人的にはフルメタ電動ガンはカッコいいのですが、サバゲーで使うとなれば重くて持ち運びたくないんです。

いつもフルメタルのトイガンを使っている仲間に渡したら、「これってハンドガンですか?」と言われるほどの軽さです(最近の同サイズ電動ガンとは比べられないほどに軽い)。

 

 

これが最大の魅力であって、同時にも欠点にもなります。

軽さを追求するあまり本体、というかフレームとフロントつなぎ目である【首回り】の剛性がかなり弱いです。

f:id:anderson1911:20200109130032j:image

 

現に私がHOPチャンバーを組んだ時点ですら、かなり「ミシミシ」と嫌な音が聞こえて、フロントが揺れていました。

これが軽さゆえの欠点であり、およそ発売から30年にもなろうとしているモデルの宿命ですね…

 

 

しかし私アンダーソン、ここ最近ある必勝の策が見つかりました!

その方法をもってすれば、この問題を解決できると踏みました。

 

秘策の内容はこの後の記事で登場しますが、先にヒントでアイテムをお見せいたします。

もしかすると昔からのサバイバルゲーマーの方は、昔似たような商品を見たことがあるかもしれませんね…

f:id:anderson1911:20200109090412j:plain

 

 

 

ではいよいよ今後の東京マルイ製 XM177E2の回収作業の内容について、書いていきます。

今回は気になっている個所をすべて、改修作業を行っていきます。

 

・バッテリーの収納をフロントからストックチューブ側へ移動

・初速の向上を目的とし、0.2g弾で80m/s以上

・首回りの軋みを取り、剛性を上げる

 

以上三点が、今回の改修作業における目的となります。

多分過去に所有していた頃の私なら、確実にあきらめて新しい物を買っていたでしょう(笑)

 

それが今となっては『苦労してでも、自分が求めているものを作る』ということに対して、楽しみを見出すようになりました。

ただこういったことも、様々なものに対して理解が出来るようになったからこそ、好きになったのだと思います。

 

 

こういったことは時間が掛かるゆえに、人によってこの【作る・直す】ということ自体を嫌がる方もいらっしゃると思います。

しかしこういった【技術・経験】は自らを裏切ることはしません。

私はこれこそが自分にとっての【財産】になると考えています。

 

だからと言って、なんでも自分でやるというのは無理な話です。

人生の限られた時間の中で、ありとあらゆるものはできませんし、そもそも脳みそも身体も付いてきません。

 

あくまで好きなこと、気になってことだけでも出来るようにしておけば、今後の人生を生きる中で必ず自身の力になってくれると考えます。

 

 

 

話は脱線しましたが、今回の目的は3つ!

次回から実際に作業を行っていきます!!

 

 

次回

anderson1911.hatenablog.com

 

 

 

 

今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

毎日たくさんの方にご覧いただいてとてもうれしいです!

 

ここで一つあなたにお願いです!

さらに明日のブログを書く元気をください! 

 

明日もアンダーソンのブログを読みたい方は下のリンクから

是非読者登録お願いいたします。

 応援のコメントはブログ下部の赤枠のリンクから

f:id:anderson1911:20180519213039p:plain

 応援メールはこちら

f:id:anderson1911:20180519213950j:plain

 

LINEがいい方は下のボタンから

友だち追加

 

明日もあなたの人生に一粒の楽しいエッセンスを

加えるブログを投稿しますのでお楽しみに

 

 

FIELDOORのマルチキャリーを購入してみた

どうも、アンダーソンです。


今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。
今の世の中って面白くないことばっかりじゃないですか。

 
それだからこそ面白いことやってみたほうがいいじゃないですか!
だから私は新しいライフスタイルを提案し続けます、遊び方面でね^^

今回の記事はこちらです。

 

ーFIELDOORのマルチキャリーを購入してみた ー

 

サバイバルゲームサバゲー)で装備やトイガンは、多くのサバゲーマーさんは所有していると思います。

私自身もその例に漏れず…というか、持ち過ぎている気すらしています💦

 

サバゲーは特別なゲーム会でない限りは、格好についてはサバゲー用のゴーグルを身に付けていれば、人それぞれ自由です。

当然ですが、無駄な装備を省いて遊ぶ人もいますし、重装備の方まで様々です。

 

私はどちらかというと装備を付けたい方なので、あれこれ荷物が増えてしまいがちです。

そして自宅から駐車場までの移動や、フィールドによっては装備の運び出しが億劫です。

 

 

そんな運ぶのに面倒くささを覚えてきた時に、あるアイテムを購入する事にしました。

それがいわゆる【マルチキャリー】という物です。

 

最近はキャンプが流行っている様ですが、そのキャンプ道具を大量に積み込んで運べる、折り畳み可能な荷車になります。

元々はコールマンから出ていたのですが、最近のご多忙に漏れず、各社類似品が発売されています。

 

 

その中で比較的評判が良く、「オリジナルのコールマンより良いのでは?」と言われていた物を、Amazonポイントが貯まっていたので利用して購入しました。

それが今回購入した【FIELDOOR  ワイルドマルチキャリー タフロング】になります!

f:id:anderson1911:20200108071926p:image

 

購入から少し時間が経ちましたが、実際に使ってみた感想を書いていきます。

実際に使ってみて、良い点だけではなく使い難さも実感したので、率直な感想を書いていきます。

 

 

まずはサイズですが、ロングと名が付くだけあって、【収納力】が素晴らしい。

かごの大きさが98×54×30cmと大容量で、ほぼ1mあり私が持っているガンケースがすっぽり収まりました。

 

そして魅力のもう一つは【耐荷重】。

最大で150kgまで耐えられるので、サバゲーで使う道具程度なら難なく載せられます。

 

先日の東京サバゲパークで行われてNEW YEARゲームの際に、自分装備+友人の電動ガン(5本)+友人の装備を山盛りにしても問題がありませんでした。

ただ山盛りにし過ぎて、路面状況も含めて落ちないかは不安でした💦

f:id:anderson1911:20200108120630j:image

 

また【走破性能】も非常に高く感じました。

上の画像の様な砂利道を走っても、タイヤが他のモデルより大きいこともあって、しっかりと走ってもくれます。

 

タイヤの回転も悪くなく、スタックなどせずに動かすことができました。

不整地が多いサバゲーフィールドの駐車場が多い中では、本当にありがたいですね。

 

このキャリーの良い部分は、なんといっても【折り畳み可能】な点が魅力です。

折り畳んで収納すれば、38×64×83.5cm程度になるため、我が家の狭い玄関にも綺麗に納めることが出来ます。

f:id:anderson1911:20200108174021j:image

 

ロングタイプでもここまで小さく纏める事が出来るのは、とても助かります。

マンションの様に手狭な自宅に置ける収納力は、手狭な家に住む身としては重要になります。

 

 

 

とここまで良いことを書きましたが、当然良いことばかりではありません。

良い事があれば悪いこともあるのが、道具という物です。

 

ではここから使ってて「うーん」と思ったことを紹介します。

特に集合住宅に住んでいる人は、より感じる事があるかも知れません。

 

まずは動かして強く感じたのは、【急カーブに弱い】事です。

これは集合住宅で、自宅まで移動する際にかなりキツイです。

 

このタイプのキャリーは、取っ手が前後に動くのですが、左右には動かないという致命的な欠点を持っています。

このため90°近いカーブには、残念ながら対応が難しいです。

 

またロングタイプという事もあって、幅の狭い道を曲げるのが本当に面倒です。

正直ここも含めて、購入するモデルを失敗したと思いました。

 

もう一つは自宅で収納するのは問題無かったのですが、【車に収納するのはかなり厳しい】サイズでした。

立たせて収納すればコンパクトですが、車に寝かせて入れるとかなりの幅を取ってしまいます。

 

特に私の車はコンパクトカーであるデミオなので、余計に邪魔でした。

ここを考えて集合住宅にお住まいの方には、【スマートタフ】がオススメです。

長さは短いですが、取り回しやすさとコンパクトさで集合住宅にお住まいの方にはよりオススメです。

 

 

キャンプに行かない人も大量の荷物が運べるキャリーは、非常に重宝します。

「重い物を運ぶのやだなぁ」と思っている皆様、ぜひ使ってみて下さい!

 

 

 

 

 

今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

毎日たくさんの方にご覧いただいてとてもうれしいです!

 

ここで一つあなたにお願いです!

さらに明日のブログを書く元気をください! 

 

明日もアンダーソンのブログを読みたい方は下のリンクから

是非読者登録お願いいたします。

 応援のコメントはブログ下部の赤枠のリンクから

f:id:anderson1911:20180519213039p:plain

 応援メールはこちら

f:id:anderson1911:20180519213950j:plain

 

LINEがいい方は下のボタンから

友だち追加

 

明日もあなたの人生に一粒の楽しいエッセンスを

加えるブログを投稿しますのでお楽しみに

 

 

カラーボックスを活用した、新しい作業台を作った感想

どうも、アンダーソンです。


今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。
今の世の中って面白くないことばっかりじゃないですか。

 
それだからこそ面白いことやってみたほうがいいじゃないですか!
だから私は新しいライフスタイルを提案し続けます、遊び方面でね^^

今回の記事はこちらです。

 

ー カラーボックスを活用した、新しい作業台を作った感想 ー

前回の記事で紹介した、ニトリのNクリック。

作業時間の短縮が出来て、せっかちな方にオススメな良商品だと感じました。

anderson1911.hatenablog.com

 

今回は完成させてNクリックを使って、作業台を完成させます。

Nクリックの特徴である、連結を活用した組み合わせがここで進化を発揮します。

www.nitori-net.jp

 

Nクリックのカラーボックスは、縦横どちらでもパーツ同士を組み合わせる事が出来る様に、本体の組み立てとは別に様々な穴が開けられています。

これは他のNクリックの商品と組み合わせる事が出来るようにと、数カ所に取り付けられています。


 

 

今回用意したものは【Nクリックボックス レギュラー幅 2段】を2個と、【Nクリックボックス 2段専用天板】を使用して机を作ります。

奥行きが43cmとあまりありませんが、現在のメタルラックより10cm程度余裕が生まれるので、ペイントブースが安定して置けそうなので良いかなと判断しました。

 

 

 

作るのは非常に簡単で、カラーボックスを左右において、その上から天板を置くだけです。

あとはカラーボックスに空いた穴からビスを差し込み、天板とボックスを固定すれば完成です。

 

そして完成直後の写真を撮り忘れ、物を配置した状態の写真のみになります💦

完成したらすぐに整理整頓したくなり、ちゃっちゃとやってしまいました(笑)

f:id:anderson1911:20200107193353j:plain

 

作りは単純ですが、収納力が増したのが何よりも良かった点ですね。

使用する道具や材料が増え昨今としては、何よりも助かります。

 

またカラーボックスに対応した、収納ケースが多いことも助けになっています。

今回はニトリ【ポスデコ】と呼ばれる商品と合わせて使用しました。

f:id:anderson1911:20200107205616j:plain


 

 

【ポスデコ】は4種類あり、自身が収納したいものに合わせて購入することができる、便利なケースです。

ただ個人的には横幅は2種類(ハーフサイズとフルサイズ)が選べるのですが、高さのサイズが選べないのは残念です。

 

ケース内は主に工具を分散して配置しています。

今後はネームシールを張り付けて、より分かりやすくしようと考えています。

 

カラーボックスの1個はトイガン用、もう1個は模型用の工具と分けて使用。

しかしトイガン用は工具だけではなく、かなりの数のパーツもあり、収納しきることが出来ませんでした。

 

今回は試験的に【ポスデコ】を3種類購入しましたが、使い勝手は非常に良かったのでもう少し増やしたいと思いました。

ただ工具の収納を考えた際に、特殊な工具以外は以下のサイズが使いやすいと感じました。

収納できる工具の数も増やせるので、結構オススメです。


 

 

 

 

単純な作りながら、カラーボックスの合わせ技で作業スペースの拡充と収納力の2つを同時に入手できました。

特に助かったのは、ペイントブースと模型用乾燥機が横並びで置けたのは、無駄な動きを減らせて助かります。

 

しかし現状でも収納が足りていないのが、現状です。

どうしてもやりたいことが増えると、工具も増えていくのが理由ですが…やむ負えません💦

 

もう少し収納と作業のしやすさを向上できるよう、手を加えていきます!

 

 

 

 

 

今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

毎日たくさんの方にご覧いただいてとてもうれしいです!

 

ここで一つあなたにお願いです!

さらに明日のブログを書く元気をください! 

 

明日もアンダーソンのブログを読みたい方は下のリンクから

是非読者登録お願いいたします。

 応援のコメントはブログ下部の赤枠のリンクから

f:id:anderson1911:20180519213039p:plain

 応援メールはこちら

f:id:anderson1911:20180519213950j:plain

 

LINEがいい方は下のボタンから

友だち追加

 

明日もあなたの人生に一粒の楽しいエッセンスを

加えるブログを投稿しますのでお楽しみに