アンダーソンの多趣味な日々〜趣を味方につける生き方〜

多趣味な男の多くの人たちの出会い、日々の楽しみを綴るブログです(^^)

多趣味だけどメインは持つ

どうも、アンダーソンです。

昨晩またしても咳が酷くて眠れませんでした。

医者に行っても咳に関しては明確な病名が聞けない(分からないらしいです)んですよね。

 

 

今回の話題は

『多趣味の中でも1つはメインの趣味は持つ』

という部分についてお話しします。

 

私は多趣味を進めていますが、その中でも『これが私の1番の趣味!』と言うものは持っているべきだと考えています。

このメインの趣味とは自分自身の『顔』、または『芯』となるからです。

 

これはよく言われる話ですが、『履歴書にやたらと資格を書きまくっても「で、君は結局何が得意なの?」と言われるケース。

または「結局自分の長所、短所ってなんだっけ…」となるケース。

 

詰まる所こうなってしまうと「ただこなしているだけ」になってしまっています。

これの最たる例だと私が思っているのは、履歴書によく書いている「映画鑑賞」と「読書」だと思っています。

 

詳しく説明を求めたりすると「○○という作品が面白かった」や「○○が好きだから」と言う人がいます。

私なんかはこれは「趣味」ではなく「知っているだけ」だと受け取っています。

 

もし本当に映画鑑賞や読書が好きならば、作品の制作過程の裏話や脚本、登場人物の考え方など、『少し突っ込んだ会話が出来る』くらいは必要かなと考えています。

もちろん自論なども良いと思います。

 

あくまで『自分の知っていることを、自分の言葉・考えで話せば』良いのです。

もちろん正解が言えなければダメという訳ではありません。

同じ趣味の仲間同士で会話し、互いを高め合う・認め合うことが一番重要です。

 

話が少しそれましたが、この時に一番好きな趣味があればそれから枝分かれして様々な知識を得て行くことが出来ます。

かく言う私も最初始めたサバイバルゲームから映画、読書、古流武術、ミリタリー知識などに興味を持ち、趣味と同時に知識を増やしていきました。

 

多趣味でありながら私は『サバイバルゲームという一本の芯』を持って今も趣味を増やし続けています。

正直なところメインの趣味を見つければ、あとはドンドン他の興味がある事が増えて行くと思います。

 

まずは1つ目の自分の芯となる趣味を見つけて、自分を固めてみましょう。

 

今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。

 

毎日たくさんの方にご覧いただいてとてもうれしいです!

 

ここで一つあなたにお願いです!

さらに明日のブログを書く元気をください! 

 

明日もアンダーソンのブログを読みたい方は下のリンクから

是非読者登録お願いいたします。

 応援のコメントはブログ下部の赤枠のリンクから

f:id:anderson1911:20180519213039p:plain

 応援メールはこちら

f:id:anderson1911:20180519213950j:plain

 

LINEがいい方は下のボタンから

友だち追加

 

明日もあなたの人生に一粒の楽しいエッセンスを

加えるブログを投稿しますのでお楽しみに