アンダーソンの多趣味な日々〜趣を味方につける生き方〜

多趣味な男の多くの人たちの出会い、日々の楽しみを綴るブログです(^^)

映画と現実の違い ~暑さ編~

どうも、アンダーソンです。


今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。
今の世の中って面白くないことばっかりじゃないですか。

 
それだからこそ面白いことやってみたほうがいいじゃないですか!
だから私は新しいライフスタイルを提案し続けます、遊び方面でね^^

今回の記事はこちらです。

 

ー 映画と現実の違い ~暑さ編~ ー

前回の記事にも書いたどんぱちでの貸し切りサバゲー

恐ろしいほどの暑さで、当日はニュースで厳重注意が流れるほどでした。

よく遊んでいたと、我ながら思います(笑)

anderson1911.hatenablog.com

 

こんなに暑くても気持ちがノリノリだったのは、くだらない理由からです。

最近Amazon videoで配信が始まった『HAWAII FIVE-O』を観たためです。

常夏のハワイで派手なアクション!これに完全に感化されてしまいました(笑)

www.tv-tokyo.co.jp

 

作品紹介はまた次回ということにしますが、個人的は良いテンポで進むドラマのため楽しく観れます。

このため、先日のサバゲーをしながら楽しく遊べてはいました。

f:id:anderson1911:20180719220827j:plain

 

しかし現実は映画のように激しく動き続けることはできません。

映画の中ではガンガン派手なアクションを行っているのに、自分は暑さに耐えられない…

やはり映画の主人公は鍛え方が違うんでしょうね。

 

…とまぁ、回りくどく書きましたがそれとは理由が違いますよね。

確かに日本との環境の違いもありますし、体力の違いもあることはあると思えます。

 

ただ映画やドラマをよく観てみると、サバイバルゲームと最大限違う部分があります。

それは1日に何度も戦っていないということです。

…もっとも24時間戦っている人もいましたけどね(汗)

 

video.foxjapan.com

 

多くの映画を観ていると多くのアクションシーンは5~10分程度です。

この短時間であればパフォーマンスをしっかりと出し切って動けるかと思います。

ある意味、現実的な感じがします。

 

しかしサバイバルゲームは多くの場合、1日に何十ゲームも行います。

それだけの運動量があれば、それは疲労度は増します。

それに暑さが加われば、脱水症状・日射病・熱射病、それに疲労度も上乗せになります。

 

ある意味において夏場のサバイバルゲームは、実戦と同じくらい疲れが溜まるのではないか…?

こんなことを考えずにはいられなくなってきました。

 

とはいえ、遊べる時にサバイバルゲームをしたくなるのも本音…

今年の夏もこのジレンマに悩みそうです。

 

皆さんもくれぐれもサバイバルゲームを楽しむ際には、体調管理には気を付けて遊んでくださいね。

 

 

今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

毎日たくさんの方にご覧いただいてとてもうれしいです!

 

ここで一つあなたにお願いです!

さらに明日のブログを書く元気をください! 

 

明日もアンダーソンのブログを読みたい方は下のリンクから

是非読者登録お願いいたします。

 応援のコメントはブログ下部の赤枠のリンクから

f:id:anderson1911:20180519213039p:plain

 応援メールはこちら

f:id:anderson1911:20180519213950j:plain

 

LINEがいい方は下のボタンから

友だち追加

 

明日もあなたの人生に一粒の楽しいエッセンスを

加えるブログを投稿しますのでお楽しみに