アンダーソンの多趣味な日々〜趣を味方につける生き方〜

多趣味な男の多くの人たちの出会い、日々の楽しみを綴るブログです(^^)

クロスバイクにボトルホルダーを取り付けてみた

どうも、アンダーソンです。


今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。
今の世の中って面白くないことばっかりじゃないですか。

 
それだからこそ面白いことやってみたほうがいいじゃないですか!
だから私は新しいライフスタイルを提案し続けます、遊び方面でね^^

今回の記事はこちらです。

 

ー クロスバイクにボトルホルダーを取り付けてみた ー

休日のお買い物に活躍している、我が家のクロスバイク

動力は自分の体力なので疲れますが、非常にエコで健康的な乗り物です。

無論、維持費が車に比べれば安いので、近場に行く際は便利です。

 

休日に時間がある時は数十キロ離れた場所まで、出かける時があります。

その際に困る事が一つあります。

それは飲み物の取り出しです。

 

最近は少し涼しいですが、夏場はそうもいきません。

数キロ走るだけで汗がダラダラ、喉もカラカラです。

 

クロスバイクには普通の自転車と違って、カゴは標準装備ではありません。

かといって一回一回バッグから取り出して、飲んで、戻してだと時間もかかってしまいます。

 

そこで調べていたら、クロスバイクには『ボトルホルダー』というものがある事を知りました。

これはクロスバイクのフレームに取り付ける事で、素早く飲み物が取り出せるというものです。

 

 

 

値段もそこまで高くないので、『これは買いだ!』と判断して購入へ。

今回はこちらの商品をイオンバイクにて購入しました。

f:id:anderson1911:20180912181750j:image

 

こちらのボトルホルダーはサイズの変更が可能なモデルになります。

本体下部に付いてある、画像の黄色い部品を回して伸縮させます。

f:id:anderson1911:20180912182007j:image

 

では実際に取り付けていきます。

まずはクロスバイクのフレームに付いているビスを六角レンチで外します。

f:id:anderson1911:20180912182123j:image

 

 

 

 

外したらその場所にボトルホルダーを取り付けます。

ボトルホルダーは取り付け位置を多少ですが、位置を変更できます。

 

これであっという間に完成しました。

まさかネジを2本外すだけで、飲み物の収納を増やせました。

これで何度も取り出す事が無くなったので、使い勝手が良くなります。

f:id:anderson1911:20180912182357j:image

 

他にもクロスバイク用の収納があります。

しかし取り付けられる位置や量が決まっています。

その為『自分に必要なもの、目的は何か?』を考える必要があります。

 

自分の目的を考えることは、日々を生きる上でもとても大切です。

そういった事を遊びから学び取れるかどうかは、皆さんの考え方で決まってきます。

ぜひ無駄のない楽しみ方を、皆さんも試してみて下さいね♪

今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

毎日たくさんの方にご覧いただいてとてもうれしいです!

 

ここで一つあなたにお願いです!

さらに明日のブログを書く元気をください! 

 

明日もアンダーソンのブログを読みたい方は下のリンクから

是非読者登録お願いいたします。

 応援のコメントはブログ下部の赤枠のリンクから

f:id:anderson1911:20180519213039p:plain

 応援メールはこちら

f:id:anderson1911:20180519213950j:plain

 

LINEがいい方は下のボタンから

友だち追加

 

明日もあなたの人生に一粒の楽しいエッセンスを

加えるブログを投稿しますのでお楽しみに