アンダーソンの多趣味な日々〜趣を味方につける生き方〜

多趣味な男の多くの人たちの出会い、日々の楽しみを綴るブログです(^^)

STD M4を分解してみた

どうも、アンダーソンです。


今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。
今の世の中って面白くないことばっかりじゃないですか。

 
それだからこそ面白いことやってみたほうがいいじゃないですか!
だから私は新しいライフスタイルを提案し続けます、遊び方面でね^^

今回の記事はこちらです。

 

ー STD M4を分解してみた ー

以前パトリオット2で使用する為に持っていたDYTAC製のスタンダード電動ガンのM4。

しかし残念ながら弾がまともに出ないという事態に。

その日は使用できませんでした…

anderson1911.hatenablog.com

 

そこで今回は修理のために分解を行うことにしました。

まずはメカボックスを取り出す部分まで行います。

f:id:anderson1911:20180715224912j:plain

 

まずはフレームロックピンを外します。

1本外せばアッパーフレームが外れ、分解できます。

f:id:anderson1911:20180715225118j:plain

 

次にストックチューブを外します。

外すためには長いプラスドライバーを使用する必要があります。

f:id:anderson1911:20180715225328j:plain

f:id:anderson1911:20180715225407j:plain

 

この後はグリップを外します。

まずはグリップ底部の蓋を六角レンチで外します。

f:id:anderson1911:20180715225708j:plain

 

グリップ内部からモーターを取り出します。

その後メカボックスとグリップを固定しているビスも取り外し、グリップも外します。

f:id:anderson1911:20180715230128j:plain

f:id:anderson1911:20180715230147j:plain

 

最後にメカボックスをフレームから外します。

そのためマガジンキャッチ、フレームロックピンを取り外します。

f:id:anderson1911:20180715230328j:plain

 

そして最後にセレクターをセミオートに合わせると、分解できます。

あとは外すだけです。

f:id:anderson1911:20180715230446j:plain

 

メカボックスの取り外しは難しそうですが、実際に行ってみると意外と簡単です。

道具もドライバー(+、-)、ピンポンチ、六角レンチ、プラスチックハンマーで済みます。

 

では次回の記事で、メカボックスを分解していきます。

 

 

※今回の電動ガンの分解ですが、モデル・メーカーによって違いがあります。

 あくまで参考程度でお願いします。

 

 

 

 

ベッセル(VESSEL) ボールグリップドライバー No.220 プラス2×100

ベッセル(VESSEL) ボールグリップドライバー No.220 プラス2×100

 

 

 

PWT ピンポンチセット

PWT ピンポンチセット

 

 

 

 

 

今日も私のブログ読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

毎日たくさんの方にご覧いただいてとてもうれしいです!

 

ここで一つあなたにお願いです!

さらに明日のブログを書く元気をください! 

 

明日もアンダーソンのブログを読みたい方は下のリンクから

是非読者登録お願いいたします。

 応援のコメントはブログ下部の赤枠のリンクから

f:id:anderson1911:20180519213039p:plain

 応援メールはこちら

f:id:anderson1911:20180519213950j:plain

 

LINEがいい方は下のボタンから

友だち追加

 

明日もあなたの人生に一粒の楽しいエッセンスを

加えるブログを投稿しますのでお楽しみに